「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車

2017.07.25 自動車ニュース
「スバル・フォレスター2.0XT EyeSightスマートエディション」
「スバル・フォレスター2.0XT EyeSightスマートエディション」拡大

スバルは2017年7月25日、SUV「フォレスター」に特別仕様車「スマートエディション」を設定し、同年8月22日に発売すると発表した。

 
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車の画像拡大
 
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車の画像拡大
 
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車の画像拡大
 
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車の画像拡大

スマートエディションは、フォレスターの上級グレード「S-Limited」「2.0XT EyeSight」をベースに、ダークメッキのフロントグリルやブラックのドアミラーを採用するなどしてデザインを差別化した特別仕様車である。

主な特別装備は以下の通り。

  • フロントグリル(ダークメッキ)
  • 電動格納式リモコンカラードドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付き、ブラックカラード)
  • ルーフアンテナ(シャークフィンタイプ、ブラックカラード)
  • ルーフレール(ブラック、メーカーオプション)
  • サイドクラッディング(クロームモール無し、2.0XT EyeSightのみ)
  • インストゥルメントパネル加飾パネル(シルバー塗装)
  • センタートレイ&ドアグリップ加飾(シルバー塗装)

同時に、クロームウィンドウモールやアルミパッド付きスポーツペダル、運転席&助手席8ウェイパワーシート、後席シートヒーターを非装着とすることで、ベースモデルよりS-Limitedで8万6400円、2.0XT EyeSightで12万6360円、価格を下げている。

価格はS-Limitedスマートエディションが280万8000円、2.0XT EyeSightスマートエディションが300万2400円。

(webCG)

関連キーワード:
フォレスタースバル 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・フォレスター プレミアム/フォレスターX-BREAK/フォレスター アドバンス【試乗記】 2018.7.5 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・フォレスター」に試乗。従来型と並べても「どっちが新しいの?」という感じの見た目に対して、新型パワーユニットやドライバーモニタリングシステムなど、中身には新機軸がてんこ盛り。伊豆のクローズドコースでその出来栄えをチェックした。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバル・フォレスターX-BREAK(4WD/CVT)【試乗記】 2018.9.19 試乗記 5代目「スバル・フォレスター」に試乗。パッと見は「どこが新しくなったの?」という感じのキープコンセプトだが、中身はさにあらず! 派手さはなくてもユーザーの使い勝手を徹底的に考慮した、真摯(しんし)なクルマに仕上がっているのだ。
  • スバル・フォレスター アドバンス/フォレスターX-BREAK【試乗記】 2018.9.14 試乗記 電動アシスト機構付きパワーユニット「e-BOXER」を搭載した「スバル・フォレスター アドバンス」がいよいよ発売された。比較試乗で浮き彫りになった2.5リッターガソリン車との違いと、従来モデルとは趣を異にする、フォレスターの“新しい一面”をリポートする。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る