「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車

2017.07.25 自動車ニュース
「スバル・フォレスター2.0XT EyeSightスマートエディション」
「スバル・フォレスター2.0XT EyeSightスマートエディション」拡大

スバルは2017年7月25日、SUV「フォレスター」に特別仕様車「スマートエディション」を設定し、同年8月22日に発売すると発表した。

 
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車の画像拡大
 
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車の画像拡大
 
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車の画像拡大
 
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車の画像拡大

スマートエディションは、フォレスターの上級グレード「S-Limited」「2.0XT EyeSight」をベースに、ダークメッキのフロントグリルやブラックのドアミラーを採用するなどしてデザインを差別化した特別仕様車である。

主な特別装備は以下の通り。

  • フロントグリル(ダークメッキ)
  • 電動格納式リモコンカラードドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付き、ブラックカラード)
  • ルーフアンテナ(シャークフィンタイプ、ブラックカラード)
  • ルーフレール(ブラック、メーカーオプション)
  • サイドクラッディング(クロームモール無し、2.0XT EyeSightのみ)
  • インストゥルメントパネル加飾パネル(シルバー塗装)
  • センタートレイ&ドアグリップ加飾(シルバー塗装)

同時に、クロームウィンドウモールやアルミパッド付きスポーツペダル、運転席&助手席8ウェイパワーシート、後席シートヒーターを非装着とすることで、ベースモデルよりS-Limitedで8万6400円、2.0XT EyeSightで12万6360円、価格を下げている。

価格はS-Limitedスマートエディションが280万8000円、2.0XT EyeSightスマートエディションが300万2400円。

(webCG)

関連キーワード:
フォレスター, スバル, 自動車ニュース

スバル フォレスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・アウトバック ウィルダネス 2021.3.31 画像・写真 スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表。「アウトバック」をベースに最低地上高を拡大したほか、専用サスペンションやオールテレインタイヤを装備。走破性と機能性をさらに強化したというニューモデルの姿を写真で紹介する。
  • 国内デビューがみえてきた! 新型「スバル・アウトバック」はここに注目 2021.4.19 デイリーコラム スバルの新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」が米国でデビュー。その一方で、かの地で先行発売された新型「アウトバック」の国内販売がみえてきた。これら2モデルの注目すべきポイントとは?
  • スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表 2021.3.31 自動車ニュース スバルは2021年3月30日(現地時間)、北米専用の新型車「アウトバック ウィルダネス」を米国で発表した。「アウトバック」をベースに、その本質的価値を保ちつつ悪路走破性と機能性を強化した新たな派生モデルとなっている。
  • フェラーリSF90ストラダーレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.3 試乗記 システム出力1000PSを発生する、フェラーリのプラグインハイブリッドモデル「SF90ストラダーレ」。電動パワートレインを搭載した新時代の“跳ね馬”は、過去のどんなスーパーカーとも趣を異にする、異質な速さとドライブフィールを備えていた。
  • ポルシェ911タルガ4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.4 試乗記 「ポルシェ911タルガ」のルーフを開け放っても、頭上部分の青空を拝めるだけにすぎない。フルオープン化できる「カブリオレ」があるなかで、あえてタルガトップを選ぶ理由とは何だろうか。それはずばり、カッコよく生きるためである。
ホームへ戻る