アウディが「A5スポーツバック」のFFモデルを発売

2017.07.26 自動車ニュース
「アウディA5スポーツバック2.0 TFSI」
「アウディA5スポーツバック2.0 TFSI」拡大

アウディ ジャパンは2017年7月26日、「A5スポーツバック」の前輪駆動モデル「2.0 TFSI」および「2.0 TFSIスポーツ」の販売を開始した。

「A5スポーツバック2.0 TFSIスポーツ」
「A5スポーツバック2.0 TFSIスポーツ」拡大

今回の2モデルは、2017年4月の新型A5シリーズ発表時に、7月下旬の発売がアナウンスされていた。

両モデルとも、アウディが「Bサイクル」と呼ぶ、2リッター直4直噴ターボのミラーサイクルエンジンを搭載しており、190ps/320Nmの性能と16.6km/リッター(JC08モード)の燃費を実現している。

価格は2.0 TFSIが546万円、2.0 TFSIスポーツが603万円。

(webCG)

関連キーワード:
A5スポーツバック, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A5スポーツバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
  • アウディA7スポーツバック 2017.10.24 画像・写真 独アウディが新型「A7スポーツバック」を世界初公開した。新型「A8」から導入が進められている新しいデザインコンセプトに加え、48Vのマイルドハイブリッド機構が組み合わされた新しいパワープラントも特徴となっている。
  • アウディA6アバント40 TDI Sトロニック(FF/7AT)【海外試乗記】 2019.12.11 試乗記 アウディのアッパーミドルセダン/ワゴンである「A6」シリーズ。そのディーゼルモデル「40 TDI」に本国ドイツで試乗。日本にも導入される予定の2リッターディーゼルターボ搭載車は、現行A6の本命と呼ぶにふさわしいモデルに仕上がっていた。
  • 第39回:アウディA6 2019.7.3 カーデザイナー明照寺彰の直言 アウディ伝統のEセグメントモデル「A6」が、5代目にモデルチェンジ。新世代のシャシーやパワートレインの採用など、その“中身”が話題を呼んでいる新型だが、“外見”=デザインの出来栄えはどうなのか? 現役のカーデザイナー明照寺彰が斬る。
  • アウディA7スポーツバック55 TFSIクワトロ ファーストエディション(4WD/7AT)【試乗記】 2018.11.7 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となったアウディのラグジュアリーモデル「A7スポーツバック」に試乗。燃費や安全性を高める先進のメカニズムが詰まった最新型は、しかし、自ら積極的にむちを当てたくなる走りの4ドアクーペだった。
ホームへ戻る