アウディが「A5/S5」シリーズを大幅アップデート 初のディーゼルモデルも登場

2021.01.07 自動車ニュース
「アウディA5スポーツバック」(左)と「S5クーペ」。
「アウディA5スポーツバック」(左)と「S5クーペ」。拡大

アウディ ジャパンは2021年1月7日、Dセグメント4ドアクーペ「A5/S5スポーツバック」および同2ドアクーペ「A5/S5クーペ」に大幅改良を施し、同年1月13日に販売を開始すると発表した。

A5スポーツバック
A5スポーツバック拡大
A5スポーツバック
A5スポーツバック拡大
「A5」のインテリア。
「A5」のインテリア。拡大
S5スポーツバック
S5スポーツバック拡大
S5クーペ
S5クーペ拡大
「S5」のインテリア。
「S5」のインテリア。拡大

シリーズ初のディーゼルモデルを導入

今回の改良では、エクステリアデザインを大幅にアップデート。全グレードでハニカムメッシュグリルや往年の「スポーツクワトロ」をモチーフとしたボンネットスリット、ボディー一体型サイドスカートを装備。よりスポーティーに仕立てたとアナウンスされている。

同時にA5スポーツバックとA5クーペでは、グレード構成が「アドバンスト」と「Sライン」の2本立てに整理された。アドバンストは従来のSラインよりもスポーティーな位置づけとなり、大型のフロントブレードレートやマトリクスLEDヘッドライトを標準で装備。いっぽうのSラインはスポーツモデル「RS 5」のデザイン要素を盛り込んだという。全モデルにLEDハイビームの照射距離を2倍に伸ばす「レーザーライトパッケージ」がオプション設定されたのもトピックだ。

インテリアにおいては、10.1インチサイズのタッチ式センタースクリーンで各種操作を行う最新のインフォテインメントシステム「MIB3」を初採用するとともに、SラインとS5には、「ブラックグラスルックコンソールパネル」の装備やセンターコンソールとドアアームレスト部分にアーティフィシャルレザーを用いるなどして質感を高めている。歩行者検知機能付き「アウディプレセンスシティー」や、渋滞追従支援機能付きアダプティブクルーズコントロールを標準装備するなど、ADASの充実も改良モデルの特徴である。

パワートレインも一新されている。A5スポーツバックには日本仕様の同モデルでは初となる最高出力163PS/最大トルク380N・mの「35 TDI」と同190PS/同400N・mの「40 TDI」という2種類の2リッター直4ディーゼルターボエンジンに加え、同249PS/同370N・mを誇る2リッター直4ガソリンターボエンジン「45 TFSI」を設定。35 TDIと45 TFSIには12Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッドシステム(MHEV)を組み合わせている。

35 TDIは前輪駆動車に、40 TDIと45 TFSIは四輪駆動車「クワトロ」に搭載される。いずれもトランスミッションは7段Sトロニック(DCT)となる。

クーペとS5はクワトロのみの設定

A5クーペには40 TDIと45 TFSIが、S5スポーツバックとS5クーペには最高出力354PS/最大トルク500N・mの3リッターV6ターボエンジンと8段ATが搭載されており、この3モデルについては四輪駆動車クワトロのみの設定となる。

シリーズの高性能モデルという位置づけになるS5スポーツバックとS5クーペは、「ダンピングコントロールSスポーツサスペンション」やSモデル専用ハニカムメッシュシングルフレームグリル、同前後バンパー、エアインレット、新デザインの19インチアルミホイールなどを採用。アルカンターラ/レザー(ダイヤモンドステッチ)仕上げとなる「Sスポーツシート(マッサージ機能付き)」の標準装備も特徴となる。

なお、ディーゼルモデルは2021年2月以降に発売される。

ラインナップと価格は以下の通り。

【A5スポーツバック】

  • 35 TDIアドバンスト:616万円 
  • 35 TDI Sライン:665万円 
  • 40 TDIクワトロ アドバンスト:643万円 
  • 40 TDIクワトロSライン:692万円 
  • 45 TFSIクワトロ アドバンスト:710万円 
  • 45 TFSIクワトロSライン:707万円 

【A5クーペ】

  • 40 TDIクワトロ アドバンスト:643万円 
  • 40 TDIクワトロSライン:692万円 
  • 45 TFSIクワトロ アドバンスト:710万円 
  • 45 TFSIクワトロSライン:707万円 

【S5スポーツバック/クーペ】

  • S5スポーツバック:926万円
  • S5クーペ:926万円

ディーゼルモデルは2021年2月以降に発売される。

(webCG)

関連キーワード:
A5, S5, A5スポーツバック, S5スポーツバック, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTT RSクーペ 2020.12.28 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> スーパーカー顔負けのパフォーマンスを誇る「アウディTT RSクーペ」が、極めて優れたスプリンターなのは間違いない。そして、そのステアリングを握ったドライバーは、アウディが長年培ってきた情熱と個性にも心を動かされることだろう。
  • ポルシェ911ターボSカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.1.5 試乗記 最高出力650PSを誇る、新型「ポルシェ911ターボSカブリオレ」に試乗。その加速やコーナリングからは、つくり手がこのハイパフォーマンスカーに込めた、すさまじいほどの気合が伝わってきた。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • フォルクスワーゲンは新型「ゴルフ」に注目!【輸入車ブランドに聞きました2021】 2021.1.22 自動車ニュース すでに本国では新型「ゴルフ」や電気自動車「ID.3」などがデビューし、国内導入のタイミングが気になるフォルクスワーゲン。日本のインポーターであるフォルクスワーゲン グループ ジャパンに2021年の取り組みについて聞いてみた。
  • 「メルセデス・ベンツV220dマルコ・ポーロ ホライゾン」の改良モデル登場 「MBUX」を標準装備 2021.1.13 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2021年1月13日、ポップアップルーフを備えたミニバン「V220d Marco Polo HORIZON(マルコ・ポーロ ホライゾン)」の一部改良モデルを発表し、同日、予約注文の受け付けを開始した。
ホームへ戻る