限定車「BMW 3シリーズ Mスポーツ Edition Shadow」登場

2017.08.28 自動車ニュース
「BMW 3シリーズ Mスポーツ Edition Shadow」
「BMW 3シリーズ Mスポーツ Edition Shadow」拡大

BMWジャパンは2017年8月28日、「BMW 3シリーズ」の「Mスポーツ」をベースとする1300台限定の特別仕様車「3シリーズ Mスポーツ Edition Shadow(エディションシャドー)」の受注を開始した。納車の時期は、同年10月初旬以降になる見込み。

フロントまわりは、ダーク色のLEDヘッドライトやブラックキドニーグリルが装着される。
フロントまわりは、ダーク色のLEDヘッドライトやブラックキドニーグリルが装着される。拡大
ブラックのダコタレザーで仕立てられた、「3シリーズ Mスポーツ Edition Shadow」のインテリア。
ブラックのダコタレザーで仕立てられた、「3シリーズ Mスポーツ Edition Shadow」のインテリア。拡大
「3シリーズ ツーリング Mスポーツ Edition Shadow」のリアビュー。
「3シリーズ ツーリング Mスポーツ Edition Shadow」のリアビュー。拡大

今回の3シリーズ Mスポーツ Edition Shadowは、「3シリーズ Mスポーツのスポーティーなスタイルと走りの魅力をより印象的に磨き上げた」とされる限定モデル。ベースとなるのは「318i」「318iツーリング」「320i」「320iツーリング」「320i xDrive」「320i xDriveツーリング」「320d」のMスポーツで、以下の特別装備が与えられる。

【エクステリア】

  • サンセットオレンジのボディーカラー
  • ブラックキドニーグリル
  • 専用ダーク色のLEDヘッドライト
  • 専用ダーク色のLEDテールライト
  • バイカラーの専用19インチMライトアロイホイール(オービットグレー)

【インテリア】

  • マルチディスプレイメーターパネル
  • ブラックのダコタレザーシート(専用のダークカーボン調トリムにブルーのステッチ入り) ※318iおよび318iツーリングのMスポーツ Edition Shadowはセンサテックレザーブラックを採用
  • 専用装備のステンレスペダルおよびフットレスト

価格は以下の通り。

  • 318i Mスポーツ Edition Shadow:518万円
  • 320i Mスポーツ Edition Shadow:595万円
  • 320i xDrive Mスポーツ Edition Shadow:627万円
  • 320d Mスポーツ Edition Shadow:619万円
  • 318iツーリング Mスポーツ Edition Shadow:540万円
  • 320iツーリング Mスポーツ Edition Shadow:617万円
  • 320i xDriveツーリング Mスポーツ Edition Shadow:649万円

(webCG)

関連キーワード:
3シリーズ セダン, 3シリーズ ツーリング, BMW, 自動車ニュース

BMW 3シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「BMW 5シリーズ」がマイナーチェンジ 欧州で2020年7月に市場導入を開始 2020.5.27 自動車ニュース 独BMWは2020年5月27日(現地時間)、「BMW 5シリーズ」をマイナーチェンジするとともに、スポーティーな外装パーツおよび専用カラーリングを採用したモデル「Mスポーツエディション」を全世界1000台の台数限定で発売すると発表した。
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • 「メルセデス・ベンツVクラス」に5人での車中泊が可能な「マルコ・ポーロ ホライゾン」登場 2020.5.21 自動車ニュース 「メルセデス・ベンツVクラス」にキャンプなどのアウトドアレジャーに好適な「マルコ・ポーロ ホライゾン」が再登場。ポップアップルーフやフルフラット機能付きベンチシート、回転対座シートなどを備えており、最大5人が車内で就眠できるという。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.5.13 試乗記 2.5リッターターボから4リッターの自然吸気へとエンジンが変更された「ポルシェ718ボクスター/ケイマンGTS」。まさかの“アップサイジング”を図ったポルシェの思惑とは? 新エンジンを得た新型GTSの走りとともに、ポルトガル・エストリルより報告する。
ホームへ戻る