【フランクフルトショー2017】羊の皮をかぶった狼!? 「ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ」登場

2017.09.12 自動車ニュース
「ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ」
「ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ」拡大

独ポルシェは2017年9月11日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において「911 GT3ツーリングパッケージ」を世界初公開すると発表した。

 
【フランクフルトショー2017】羊の皮をかぶった狼!? 「ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ」登場の画像拡大
 
【フランクフルトショー2017】羊の皮をかぶった狼!? 「ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ」登場の画像拡大

911 GT3ツーリングパッケージは、「911 GT3」の大型固定式リアウイングに代えて、「911カレラ」と同様の可変リアスポイラーを採用した控えめな外観を特徴としている。トランスミッションは6段MTのみが設定される。

可変スポイラーのウイング部には、ボディーカラーと同色に塗装されたエアロダイナミックティアオフエッジが備わるほか、リアリッドグリルには「GT3 touring」のロゴが刻まれる。また、サイドウィンドウストリップやマフラーのテールパイプ、ヘッドライトウオッシャーシステムのカバー、リアの「Porsche」ロゴがシルバーに塗装される。

(webCG)

関連キーワード:
911, ポルシェ, フランクフルトモーターショー2017, モーターショー, 自動車ニュース

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
  • 第164回:ポルシェ全然知らない人間 2020.2.25 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第164回は「ポルシェ全然知らない人間」。“ポルシェに関しては無知”を自覚する筆者が、新型「911カレラS/4S」にプチ試乗。先代との違いとは? こだわり派の見解を交えながら、その魅力に迫る。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.3.5 試乗記 「ポルシェ718ボクスター/718ケイマン」の高性能モデル「GTS」に、水平対向6気筒自然吸気エンジンが復活した。従来の4気筒ターボ版「GTS」比で35PS増しとなる最高出力400PSの「GTS 4.0」は、どんな走りを披露するのか。ポルトガルでの初試乗をリポートする。
  • ポルシェ911カレラ/911カレラ カブリオレ/911カレラ4【海外試乗記】 2019.10.3 試乗記 「GTS」や「GT3」などの“役物”もいずれラインナップされるのだろうけれど、「ポルシェ911」といえば、まずは素の「カレラ」に乗らなければ始まらない。ドイツ・フランクフルトからの第一報をお届けする。
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2020.3.7 試乗記 マイナーチェンジされた「ポルシェ・マカン」の最新高性能版「GTS」にポルトガルで試乗。スポーツエキゾーストシステムが組み込まれ、最高出力380PSを発生する新世代のV6ツインターボユニットや、進化した足まわりの実力を日本上陸前に確かめた。
ホームへ戻る