「レクサスNX」のマイナーチェンジモデル発売

2017.09.14 自動車ニュース
「レクサスNX300h“バージョンL”」
「レクサスNX300h“バージョンL”」拡大

トヨタ自動車は2017年9月14日、レクサスブランドのSUV「NX」をマイナーチェンジし、販売を開始した。

 
「レクサスNX」のマイナーチェンジモデル発売の画像拡大
 
「レクサスNX」のマイナーチェンジモデル発売の画像拡大
 
「レクサスNX」のマイナーチェンジモデル発売の画像拡大

NXのマイナーチェンジモデルは、2017年4月の上海モーターショーで世界初公開され、日本市場への導入は同年秋とアナウンスされていた。エクステリアデザインを変更するとともに、先進装備を充実させて快適性と利便性の向上を図っている。日本での発売にあたって追加要素が発表されており、以下はその内容となる。

エクステリアでは、18インチアルミホイールに新デザインを採用したほか、新たに電着塗装によるブロンズカラーのホイールを設定した。“Fスポーツ”ではグリルメッシュとグリルサイドのガーニッシュを新たな「Fメッシュパターン」で統一した。

インテリアカラーには、リッチクリームとオーカー、さらに“Fスポーツ”専用色としてホワイトとフレアレッドを追加設定したほか、オーナメントパネルに本アルミ(名栗調仕上げ/シルバー)仕様を追加した。

走行性能については、ドライブモードセレクトに「カスタム」モードを新規設定。パワートレイン、シャシー、空調を個別に設定可能としている。

価格は「NX300」(FF/6AT)の440万円から、「NX300h“バージョンL”」(4WD/CVT)および「NX300h“Fスポーツ”」(4WD/CVT)の596万円まで。

(webCG)

関連キーワード:
NX, レクサス, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスUX200プロトタイプ/UX250hプロトタイプ【海外試乗記】 2018.9.17 試乗記 世界的な激戦区となっているCセグメント級SUVのカテゴリーに「レクサスUX」が登場。新開発のパワーユニットが話題だが、ガソリンモデルも魅力的な仕上がりに。細やかな心配りが随所に見られるニューモデルは、レクサスらしい穏やかな気配をまとっていた。
  • 第490回:都市生活者の良きパートナーに
    「レクサスUX」のチーフエンジニアにインタビュー
    2018.3.28 エディターから一言 ジュネーブショー2018のレクサスブースをにぎわせた新型コンパクトクロスオーバー「UX」。その開発を率いたレクサスインターナショナルの加古 慈(かこ ちか)エグゼクティブ・バイス・プレジデントに同車に込めた思いを聞いた。
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.26 試乗記 “アンフォロー”をテーマに、ブランドの既存のルールにとらわれない独特な立ち位置でデビューした「BMW X2」。しかし、いくら“鬼っ子”として振る舞っても、出自はなかなか隠せないもの。試乗を通じて感じたのは、あのクルマとの強い類似性だった。
  • トヨタ・クラウン2.5 G(FR/CVT)【試乗記】 2018.9.25 試乗記 トヨタの王道を行くモデルとして1955年以来という長い歴史を持つ「クラウン」が、15代目にして大きな方向転換を行った。クーペライクなエクステリアデザインからも分かるように、狙いはズバリ“ユーザーの若返り”である。覚悟を持って断行したモデルチェンジは成功したのか?
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
ホームへ戻る