ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を世界初公開

2017.09.22 自動車ニュース
「ボルボXC40」
「ボルボXC40」拡大

ボルボ・カーズは2017年9月21日(現地時間)、イタリア・ミラノにおいて新型SUV「XC40」を世界初公開した。

 
ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を世界初公開の画像拡大
 
ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を世界初公開の画像拡大
 
ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を世界初公開の画像拡大
 
ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を世界初公開の画像拡大

新開発のプラットフォームを採用

XC40は「XC60」よりもひと回り小さなボディーを持つコンパクトSUVであり、新開発の小型車用モジュラープラットフォーム「CMA(コンパクトモジュラーアーキテクチャー)」を採用している。

ボルボのSUVのエントリーモデルでありながら、「90シリーズ」や「60シリーズ」譲りの装備が与えられており、ステアリングアシスト付きアダプティブクルーズコントロールの「パイロットアシスト」や緊急自動ブレーキ、360度カメラシステムなどが備わる。

高いユーティリティー性能も特長のひとつで、室内にはバッグを掛けられるフックや取り外し可能なゴミ箱、置くだけで携帯電話を充電できるスペースが備わるほか、ドアのインナーパネルやシート下などにも豊富な収納スペースが用意される。

まずはディーゼルモデルとガソリンモデル(4気筒)がラインナップされ、その後にハイブリッドモデルおよび100%電動モデルが追加される予定。また、新開発の3気筒エンジンを搭載したモデルも投入される。

XC40は、2017年11月にベルギーのゲントにある工場で生産が開始される予定。

(webCG)

関連キーワード:
XC40, ボルボ, 自動車ニュース