「プジョー3008」に充実装備の特別仕様車が登場

2017.10.03 自動車ニュース
「プジョー3008 BlueHDiスペシャルエディション」
「プジョー3008 BlueHDiスペシャルエディション」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年10月2日、プジョーのミドルサイズSUV「3008」に特別仕様車「BlueHDiスペシャルエディション」を設定し、販売を開始した。

 
「プジョー3008」に充実装備の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「プジョー3008」に充実装備の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「プジョー3008」に充実装備の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「プジョー3008」に充実装備の特別仕様車が登場の画像拡大

今回のBlueHDiスペシャルエディションは、ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のパワープラントや機能装備と、落ち着いた意匠を特徴とする「アリュール」の内外装を組み合わせたものである。

通常では、3008のディーゼルモデルにはスポーティーな意匠の「GT」しか設定されておらず、現状でこの組み合わせが選べるのは今回の特別仕様車のみとなっている。また、トルクフルで経済的なディーゼルエンジンや、走行モード切り替え機構の「アドバンスドグリップコントロール」、アクティブクルーズコントロール、ハンズフリー電動テールゲートなどといった充実装備を、最も低価格で手に入れられる点も同車の魅力となっている。

なお、内外装は基本的にアリュールに準じているものの、アドバンスドグリップコントロールを装着したセンターコンソールや、マッド&スノー仕様のタイヤ、5スポークのホイールなどはGT系のモデルと同様となっている。また、新たに設定されたボディーカラー「パイライトベージュ」も、同車の特徴として挙げられる。

価格は422万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
3008, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 3008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブショー2019の会場から(プジョー) 2019.3.13 画像・写真 プジョーは第89回ジュネーブモーターショーに、コンパクトハッチバック「208」の新型や、そのEVバージョン「e-208」、ワゴン「508SWハイブリッド」などを出展した。同ブランドのブースを写真で紹介する。
  • プジョー308アリュールBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.3.6 試乗記 プジョーのハッチバック車「308」がマイナーチェンジ。1.5リッターディーゼルターボエンジンに8段ATを組み合わせた、新たなパワートレインを手にした。効率性と環境性能、そして高いドライバビリティーを追い求めたという、その出来栄えやいかに!?
  • フォルクスワーゲン・ポロTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2019.4.23 試乗記 新型「フォルクスワーゲン・ポロ」のモデルラインナップに、1.5リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した「TSI Rライン」が加わった。気筒休止機構やコースティング機構など最新のテクノロジーを手にデビューした、中間グレードの出来栄えやいかに!?
  • プジョー208GTi(FF/6MT)【試乗記】 2016.1.28 試乗記 エンジンの出力向上や、機能・装備の強化、エクステリアデザインの変更など、多岐にわたる改良を受けた「プジョー208GTi」。「205GTi」以来の伝統を受け継ぐフランス製ホットハッチの魅力に触れるとともに、従来モデルからの進化の度合いを確かめた。
  • 三菱eKワゴンG(FF/CVT)/eKクロスG(4WD/CVT)/eKクロスT(4WD/CVT)【試乗記】 2019.5.3 試乗記 日産が開発を主導、三菱が生産を受け持つという役割分担で生まれた、三菱の新型軽ハイトワゴン「eK」シリーズ。ミニバン「デリカD:5」譲りの“コワモテ”が目を引く「eKクロス」と、幅広いユーザーをターゲットにした「eKワゴン」に試乗し、その走りと使い勝手を確かめた。
ホームへ戻る