「シトロエンDS3」にモノトーンの特別限定車

2011.09.06 自動車ニュース

「シトロエンDS3」にモノトーンの特別限定車

プジョー・シトロエン・ジャポンは、3ドアハッチバックモデル「シトロエンDS3」の特別限定車「DS3 Sport Chic Edition Noire(スポーツシック エディション ノアール)」を、2011年9月28日に30台限定で発売する。

同車は、その名のとおり「ノアール(ブラック)」のボディーに同色のルーフを組み合わせた、モノトーンの外観が特徴の限定モデル。1.6リッターターボエンジン+6MTの「DS3スポーツシック」をベースとする。

エクステリアは、ヘッドライト、ドアミラー、テールライト、リアゲートウィンドウ、ドアミラーカバーにクロームパーツを装備、ボディーカラーとのコントラストを強調する。インテリアにはLEDランプ(前席フロアイルミネーション、マップランプ、ルームランプ)とレザーシフトノブを備える。ハンドル位置は右のみ。

価格は、通常の「DS3スポーツシック」と同じく269万円。

(webCG)

関連キーワード:
DS3, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン DS3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「シトロエンDS 60周年ミーティング」の会場から 2015.5.1 画像・写真 2015年4月26日、静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋で「シトロエンDS 60周年ミーティング」が開かれた。1955年のパリサロンで「DS」が衝撃的なデビューを飾ってから、今年でちょうど60年。それを記念してオーナー有志が企画したのがこのミーティングで、当日は27台のDSシリーズが集まった。シトロエンの記念ミーティングを写真で紹介する。
  • トヨタGRヤリスRS(FF/CVT)【試乗記】 2021.1.13 試乗記 ラリーのトップカテゴリーで勝つことを念頭に開発された、トヨタのコンパクトハッチバック「GRヤリス」。たとえFF・CVT仕様のエントリーグレードであっても、そのこだわりの走りは、出自を感じさせる非凡さにあふれていた。
  • プジョー208/フォルクスワーゲン・ポロ/ルノー・ルーテシア(後編)【試乗記】 2021.1.9 試乗記 上陸間もない新型「ルノー・ルーテシア」と「プジョー208」、そして「フォルクスワーゲン・ポロ」の欧州Bセグメントモデル3台に試乗。後編では各車の出来栄えに加え、比較してわかったブランドごとの個性の違いや魅力をリポートする。
  • 三菱エクリプス クロスP(4WD)【試乗記】 2021.1.10 試乗記 大規模なデザイン変更を受けた「三菱エクリプス クロス」だが、マイナーチェンジの本命は、やはり新たに用意されたプラグインハイブリッド車(PHEV)に違いない。寒風吹きすさぶワインディングロードでその仕上がりを試した。
  • プジョー208/フォルクスワーゲン・ポロ/ルノー・ルーテシア(前編)【試乗記】 2021.1.8 試乗記 欧州のベストセラー、新型「ルノー・ルーテシア」が上陸。迎え撃つはガチのライバル「プジョー208」とコンパクトカーのベンチマーク「フォルクスワーゲン・ポロ」。3台を乗り比べ、輸入Bセグメントモデルの実力とトレンドを探った。
ホームへ戻る