イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売

2017.10.20 自動車ニュース
「ホンダS660コモレビエディション」
「ホンダS660コモレビエディション」拡大

本田技研工業は2017年10月20日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「♯komorebi edition(コモレビエディション)」を設定し、同年11月10日に発売すると発表した。同車は2018年1月31日までの受注期間限定モデルで、価格は208万円(CVT仕様のみ)。

 
イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売の画像拡大
 
イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売の画像拡大
 
イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売の画像拡大

今回のS660コモレビエディションは、ベーシックグレードの「β」をベースに、専用のボディーカラーやインテリアなどにより、上質でシックな親しみやすさを演出した特別仕様車である。

ボディーカラーは専用色の「ヒダマリアイボリーパール」のほか、「フレームレッド」と「プレミアムスターホワイトパール」(有料色:3万2400円高)の全3色を設定。ルーフトップにも専用色となる「ブラウン」を採用した。

インテリアにも専用のコーディネートを施しており、シートとインパネソフトパッドには専用の「ライトタン」カラーを採用。さらに、センターコンソールには「♯komorebi」ロゴ入りのアルミプレートも備わる。

このほか、低速衝突軽減ブレーキと誤発進抑制機能からなる「シティーブレーキアクティブシステム」を標準装備としている。

(webCG)

関連キーワード:
S660, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ S660 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660ネオクラシック(MR/CVT)【試乗記】 2019.3.26 試乗記 「ホンダS660」ベースの着せ替えモデル「S660ネオクラシック」に試乗! コンセプトカーの登場から2年7カ月。ついに市販化されたドレスアップキットで、見た目や走りはどう変わったのか? 元“エスロク”オーナーが、乗って触って確かめた。
  • ホンダS660モデューロX(MR/6MT)【試乗記】 2018.9.2 試乗記 ホンダの軽スポーツカー「S660」に純正オプションをたっぷりと組み込んだ、コンプリートカー「S660モデューロX」に試乗。自らS660を所有していた清水草一が、その乗り味の特徴をリポートする。
  • ホンダS660モデューロX(MR/6MT)【試乗記】 2018.7.20 試乗記 ホンダの軽オープンスポーツ「S660」に、走りの質を高めたコンプリートカー「モデューロX」が登場。ベースモデルと比べてお値段ざっと1.3倍、シリーズ初となるスポーツカーの出来栄えやいかに!?
  • ホンダS660ネオクラシック 2018.9.4 画像・写真 ボディーパネルや灯火類を交換することで「ホンダS660」のスタイリングをクラシカルに変えられる、「S660ネオクラシックキット」が登場。“変身後”のS660の姿を、写真で紹介する。
  • トヨタ・スープラSZ-R(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.6 試乗記 新型「トヨタ・スープラ」の中でイチオシのグレードだと、開発テストドライバーが口をそろえる「スープラSZ-R」。ワインディングロードで試乗してみると、その評価に納得できる楽しさが伝わってきた。
ホームへ戻る