イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売

2017.10.20 自動車ニュース
「ホンダS660コモレビエディション」
「ホンダS660コモレビエディション」拡大

本田技研工業は2017年10月20日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「♯komorebi edition(コモレビエディション)」を設定し、同年11月10日に発売すると発表した。同車は2018年1月31日までの受注期間限定モデルで、価格は208万円(CVT仕様のみ)。

 
イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売の画像拡大
 
イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売の画像拡大
 
イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売の画像拡大

今回のS660コモレビエディションは、ベーシックグレードの「β」をベースに、専用のボディーカラーやインテリアなどにより、上質でシックな親しみやすさを演出した特別仕様車である。

ボディーカラーは専用色の「ヒダマリアイボリーパール」のほか、「フレームレッド」と「プレミアムスターホワイトパール」(有料色:3万2400円高)の全3色を設定。ルーフトップにも専用色となる「ブラウン」を採用した。

インテリアにも専用のコーディネートを施しており、シートとインパネソフトパッドには専用の「ライトタン」カラーを採用。さらに、センターコンソールには「♯komorebi」ロゴ入りのアルミプレートも備わる。

このほか、低速衝突軽減ブレーキと誤発進抑制機能からなる「シティーブレーキアクティブシステム」を標準装備としている。

(webCG)

関連キーワード:
S660, ホンダ, 自動車ニュース