「スマート・フォーフォー」にキャラクターの異なる2つの特別仕様車

2017.10.26 自動車ニュース
「スマート・フォーフォー ターボ クロスタウンリミテッド」
「スマート・フォーフォー ターボ クロスタウンリミテッド」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年10月25日、「スマート・フォーフォー」の特別仕様車「スマート・フォーフォー ターボ クロスタウンリミテッド」「スマートBRABUSフォーフォー キャンバストップリミテッド」を発表。予約受け付けを開始した。

 
「スマート・フォーフォー」にキャラクターの異なる2つの特別仕様車の画像拡大
 
「スマート・フォーフォー」にキャラクターの異なる2つの特別仕様車の画像拡大
「スマートBRABUSフォーフォー キャンバストップリミテッド」
「スマートBRABUSフォーフォー キャンバストップリミテッド」拡大
 
「スマート・フォーフォー」にキャラクターの異なる2つの特別仕様車の画像拡大

SUVスタイルとオープントップの2つの特別仕様車

スマート・フォーフォー ターボ クロスタウンリミテッドは、最高出力90psを発生するフォーフォーのターボモデルをベースに、SUVルックのエクステリアパーツを採用した特別仕様車である。具体的には、フロント/リアのアンダーガードやサイドスカートに、より力強い意匠の「クロスタウンパーツ」を採用。またLEDヘッドランプやリアビューカメラ、ブルーレイDVDやフルセグTVの視聴にも対応した9インチのプレミアムSDナビを搭載するなど、装備も充実している。

一方のスマートBRABUSフォーフォー キャンバストップリミテッドは、最高出力109psの「スマートBRABUSフォーフォー エクスクルーシブ」をベースに、フォーフォー初のキャンバストップを採用したオープントップモデルである。また、BRABUSカーボン調ドアミラーカバーやBRABUSラゲッジルーム用マットを特別装備。上述のクロスタウンリミテッドと同じく、LEDライトやSDナビなども採用されている。

内外装色の組み合わせは両モデル共通で、外装色は「グラファイト×ブラック」のみ、内装色は「ブラック」のみの設定となっている。

価格は以下の通り。
スマート・フォーフォー ターボ クロスタウンリミテッド:300万2000円
スマートBRABUSフォーフォー キャンバストップリミテッド:345万2000円

なお、両モデルの注文受け付けはメルセデス・ベンツ日本の公式オンライン販売ストアのみで対応。納車については、スマート・フォーフォー ターボ クロスタウンリミテッドが2017年12月、スマートBRABUSフォーフォー キャンバストップリミテッドが2018年1月以降順次開始する予定としている。

(webCG)

関連キーワード:
フォーツー, フォーフォー, スマート, 自動車ニュース

スマート フォーツー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • ダイハツ・ロッキーX(FF/CVT)/トヨタ・ライズZ(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.28 試乗記 全長4mを切るコンパクトなボディーサイズが特徴の新型SUV「ダイハツ・ロッキー」「トヨタ・ライズ」。小さな車体で大きな車内空間を実現したニューモデルは、機能的なSUVとしてはもちろん、今や希少な5ナンバーの実用車としても魅力的な一台に仕上がっていた。
  • フィアット500Xポップスタープラス(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.13 試乗記 「500」ゆずりのユニークなスタイリングが特徴のコンパクトSUV「フィアット500X」が、いよいよ日本に上陸。フィアットとクライスラーの“初めての共同作業”が生んだニューモデルの実力はいかなものか。FFの上級グレードを借り出し、その出来栄えを確かめた。
  • スマートBRABUSフォーフォー エクスクルーシブ(RR/6AT)【試乗記】 2018.8.22 試乗記 よりパワフル、そしてスポーティーに仕立てられた、スマートの高性能バージョン「BRABUS」に試乗。今回のテスト車はリアシートを備えた4座の「フォーフォー」。スマートのミニマリズムに共感し、初代モデルを2台乗り継ぐ下野康史はどう評価する!?
  • フォルクスワーゲンTクロスTSI 1stプラス(FF/7AT)【試乗記】 2019.12.25 試乗記 自動車販売の最激戦区であるコンパクトSUVカテゴリーに、フォルクスワーゲンは「Tクロス」を送り込んできた。「ゴルフ」や「ポロ」と同様、同社はこのクラスにも“ベンチマーク”を打ち立てることができるのだろうか。導入記念の特別仕様車に試乗した。
ホームへ戻る