「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場

2017.10.26 自動車ニュース
「スバルBRZ STI Sport」
「スバルBRZ STI Sport」拡大

スバルは2017年10月25日、スポーツカー「BRZ」に新グレード「STI Sport」を設定し、販売を開始した。

 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像拡大
 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像拡大
 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像拡大
「STI Sportクールグレーカーキエディション」
「STI Sportクールグレーカーキエディション」拡大

STI Sportは、スバルと同社のモータースポーツ活動を統括するスバルテクニカインターナショナルが共同で開発した、BRZの新しい最上級グレードであり、ドライバーの意のままに動くシャープなハンドリングや、優れた操縦安定性、しなやかな乗り味が追求されている。

具体的には、一部改良によって強化されたボディーにフレキシブルVバーとフレキシブルドロースティフナーフロントを装着。専用チューニングを施したSACHSダンパーとコイルスプリング、18インチアルミホイール、ハイパフォーマンスタイヤとの組み合わせにより、操舵応答性を向上させつつロールの発生を抑え、しなやかで安定性の高い走りを実現している。

デザイン面での差別化も図っており、エクステリアは、STIオーナメントをあしらった専用フロントバンパーや専用のフェンダーガーニッシュ、つやのあるブラックパーツなどを採用。一方、各部をSTI Sportのテーマカラー「ボルドー」でコーディネートしたインテリアでは、メーターパネルやメーターバイザー、ステアリングホイールなどを同車専用のパーツとしている。

価格はMT仕様が353万1600円、AT仕様が359万1000円。また、カタログモデルとは別に、ボディーカラーに特別色「クールグレーカーキ」を用いた特別仕様車「STI Sportクールグレーカーキエディション」を100台限定で生産。抽選販売を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
BRZ, スバル, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.26 試乗記 “アンフォロー”をテーマに、ブランドの既存のルールにとらわれない独特な立ち位置でデビューした「BMW X2」。しかし、いくら“鬼っ子”として振る舞っても、出自はなかなか隠せないもの。試乗を通じて感じたのは、あのクルマとの強い類似性だった。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターS(FR/6MT)【試乗記】 2018.8.18 試乗記 マツダのオープンスポーツカー「ロードスター」がマイナーチェンジ。エンジンに手が入れられた最新の「ロードスターRF」と「ロードスター」を乗り比べてみると、つくり手の思いが詰まったモダンなスポーツカー像が見えてきた。
  • スバルWRX STIタイプRA-R(4WD/6MT)【試乗記】 2018.7.25 試乗記 スバルテクニカインターナショナル(STI)の創立30周年を記念したコンプリートカー「スバルWRX STIタイプRA-R」。“要らないものはそぎ落とす”という古式ゆかしき方法で調律された限定モデルの実力を、クローズドコースで試した。
ホームへ戻る