「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場

2017.10.26 自動車ニュース
「スバルBRZ STI Sport」
「スバルBRZ STI Sport」拡大

スバルは2017年10月25日、スポーツカー「BRZ」に新グレード「STI Sport」を設定し、販売を開始した。

 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像拡大
 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像拡大
 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像拡大
「STI Sportクールグレーカーキエディション」
「STI Sportクールグレーカーキエディション」拡大

STI Sportは、スバルと同社のモータースポーツ活動を統括するスバルテクニカインターナショナルが共同で開発した、BRZの新しい最上級グレードであり、ドライバーの意のままに動くシャープなハンドリングや、優れた操縦安定性、しなやかな乗り味が追求されている。

具体的には、一部改良によって強化されたボディーにフレキシブルVバーとフレキシブルドロースティフナーフロントを装着。専用チューニングを施したSACHSダンパーとコイルスプリング、18インチアルミホイール、ハイパフォーマンスタイヤとの組み合わせにより、操舵応答性を向上させつつロールの発生を抑え、しなやかで安定性の高い走りを実現している。

デザイン面での差別化も図っており、エクステリアは、STIオーナメントをあしらった専用フロントバンパーや専用のフェンダーガーニッシュ、つやのあるブラックパーツなどを採用。一方、各部をSTI Sportのテーマカラー「ボルドー」でコーディネートしたインテリアでは、メーターパネルやメーターバイザー、ステアリングホイールなどを同車専用のパーツとしている。

価格はMT仕様が353万1600円、AT仕様が359万1000円。また、カタログモデルとは別に、ボディーカラーに特別色「クールグレーカーキ」を用いた特別仕様車「STI Sportクールグレーカーキエディション」を100台限定で生産。抽選販売を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
BRZ, スバル, 自動車ニュース

スバル BRZ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.9.18 試乗記 間もなく正式発売となる新型「スバル・レヴォーグ」のプロトタイプにサーキットで試乗。フルモデルチェンジによって進化したボディーやサスペンション、専用開発されたタイヤ、そして新しくなったパワートレインが織りなす“動的印象”を報告する。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.6 試乗記 ポルシェのミドシップオープン「718ボクスター」に伝統の「スパイダー」が帰ってきた。新型のハイライトは、復活した自然吸気水平対向6気筒エンジンと締め上げられたシャシー。その仕上がりを確認すべく、ワインディングロードに連れ出した。
ホームへ戻る