「アウディQ5」にスポーティーな装いの新グレード

2017.11.09 自動車ニュース

アウディ ジャパンは2017年11月9日、ミドルクラスSUV「アウディQ5」に、新たに「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」を設定し、販売を開始した。

2.0 TFSIクワトロ スポーツは、スポーティーな内外装の仕立てを特徴とする新グレードである。具体的には、エクステリアにスポーツバンパーや8J×18インチのスターデザインアルミホイールを、インテリアにスポーツシート、アルミ調デコラティブパネルを採用。足まわりにはスポーツサスペンションも装備している。

また上述の新グレードの設定と同時に、2017年12月からデリバリーを開始する「アウディアクティブレーンアシスト(ALA)」搭載モデルの価格も発表。アウディアクティブレーンアシストとは操舵支援技術を用いた車線維持支援機能で、「Q5」「SQ5」では初期配車分を除き、同月以降にデリバリーされるすべての車両で標準装備となる。

各モデルの価格は以下の通り。

  • 2.0 TFSIクワトロ(ALA付き):662万円
  • 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(ALA付き):691万円
  • SQ5(ALA付き):892万円

(webCG)
 

「アウディQ5 2.0 TFSIクワトロ スポーツ」
「アウディQ5 2.0 TFSIクワトロ スポーツ」拡大

関連キーワード:
Q5, アウディ, 自動車ニュース

アウディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディQ5 40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2019.2.25 試乗記 日本に導入されたアウディ車としては実に約40年ぶりのディーゼルモデルとなる「Q5 40 TDIクワトロ」。しかしながら、2リッターディーゼルクラスはライバルブランドも力を入れる激戦区。“後出し”ならではの強さを見せることはできるのだろうか。
  • アウディQ5ファーストエディション(4WD/7AT)/SQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.17 試乗記 アウディのミドルサイズSUV「Q5」がフルモデルチェンジ。新世代プラットフォーム「MLB evo」を採用した新型が、いよいよ日本にも導入された。走りも内外装も大幅にブラッシュアップされた、2代目の出来栄えを報告する。
  • アウディQ3 2018.7.26 画像・写真 2011年のデビュー以来、初のモデルチェンジが実施された「アウディQ3」。2代目となる新型は従来モデルに比べて、ボディーサイズ、居住空間ともに拡大されている。その姿を写真で紹介する。
  • アウディQ5 2.0 TFSIクワトロ/Q5 3.0 TDIクワトロ【海外試乗記】 2016.12.15 試乗記 フルモデルチェンジした「アウディQ5」を試すため、リポーターはメキシコへ。大ヒットモデルは、どのような進化を果たしたのか? ガソリンターボモデルと、従来型では国内未導入だったディーゼルモデルの試乗を通じて、そのポイントを探った。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク ファーストエディションP250【試乗記】 2019.8.7 試乗記 2代目に進化したランドローバーのコンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」。そのスタイルはキープコンセプトだが、中身は新型プラットフォームの採用により刷新されているという。導入記念モデル「ファーストエディションP250」を軽井沢に連れ出し、実力を確かめてみた。
ホームへ戻る