「アウディQ5」にスポーティーな装いの新グレード

2017.11.09 自動車ニュース

アウディ ジャパンは2017年11月9日、ミドルクラスSUV「アウディQ5」に、新たに「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」を設定し、販売を開始した。

2.0 TFSIクワトロ スポーツは、スポーティーな内外装の仕立てを特徴とする新グレードである。具体的には、エクステリアにスポーツバンパーや8J×18インチのスターデザインアルミホイールを、インテリアにスポーツシート、アルミ調デコラティブパネルを採用。足まわりにはスポーツサスペンションも装備している。

また上述の新グレードの設定と同時に、2017年12月からデリバリーを開始する「アウディアクティブレーンアシスト(ALA)」搭載モデルの価格も発表。アウディアクティブレーンアシストとは操舵支援技術を用いた車線維持支援機能で、「Q5」「SQ5」では初期配車分を除き、同月以降にデリバリーされるすべての車両で標準装備となる。

各モデルの価格は以下の通り。

  • 2.0 TFSIクワトロ(ALA付き):662万円
  • 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(ALA付き):691万円
  • SQ5(ALA付き):892万円

(webCG)
 

「アウディQ5 2.0 TFSIクワトロ スポーツ」
「アウディQ5 2.0 TFSIクワトロ スポーツ」拡大

関連キーワード:
Q5, アウディ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディQ5ファーストエディション(4WD/7AT)/SQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.17 試乗記 アウディのミドルサイズSUV「Q5」がフルモデルチェンジ。新世代プラットフォーム「MLB evo」を採用した新型が、いよいよ日本にも導入された。走りも内外装も大幅にブラッシュアップされた、2代目の出来栄えを報告する。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.12.11 試乗記 「アウディQ5」の高性能バージョンである「SQ5」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速5.4秒をマークする、最新スポーツSUVの実力とは? スポーツサスペンションを装着したエキサイティングな一台に試乗した。
  • アウディQ5 2016.9.30 画像・写真 独アウディは2016年9月29日、パリモーターショー2016において第2世代となるミドルサイズSUV、新型「アウディQ5」を発表した。同モデルはメキシコの新工場で製造され、2017年初頭に発売となる予定。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのSUV「ティグアン」にディーゼル+4WDの「TDI」が仲間入り。ガソリンモデルのティグアンと、先行してディーゼルが導入された「パサート」、いずれもドライブ経験を持つ下野康史が、その出来栄えをチェックした。
  • メルセデスAMG GLC63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.9.21 試乗記 「メルセデスAMG GLC63 S 4MATIC+」に試乗。この最高出力510psの“暴れ馬”は、優しく御すだけでもそれなりの満足を与えてくれるだろう。しかし、絶えずムチを入れ続け、ギャロップさせてこそ見える世界もまたあるのだ。
ホームへ戻る