日産、「GT-R」「GT-R NISMO」の2018年モデル発売

2017.11.16 自動車ニュース
「日産GT-R NISMO」
「日産GT-R NISMO」拡大

日産自動車は2017年11月16日、「GT-R」および「GT-R NISMO」の2018年モデルを発表し、販売を開始した。

「GT-Rプレミアムエディション」
「GT-Rプレミアムエディション」拡大

2018年モデルでは、「国土交通省認可 サッチャム欧州カテゴリーII準拠 車両防盗システム」を標準装備するグレードを、従来のGT-R NISMOおよび「GT-Rプレミアムエディション」から、全グレードへと拡大したほか、インフォテインメントシステムを「Apple CarPlay」に対応させた。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • GT-Rピュアエディション:1023万0840円
  • GT-Rブラックエディション:1213万9200円
  • GT-Rプレミアムエディション:1170万5040円
  • GT-Rトラックエディションengineered by nismo:1396万9800円
  • GT-R NISMO:1870万0200円

(webCG)

関連キーワード:
GT-R, 日産, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R50 by Italdesign(4WD/6AT)【海外試乗記】 2018.9.15 試乗記 「日産GT-R」とイタルデザインのコラボによって誕生した、両者の“アニバーサリーイヤー”を祝う記念モデル「GT-R50 by Italdesign」。販売台数は50台以下、価格は「おおむね90万ユーロから」という希少なGT-Rのプロトタイプを、ラグナセカで試した。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
  • BMW 740d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.3 試乗記 BMWのフラッグシップサルーン「7シリーズ」に、クリーンディーゼルと4WDシステムを搭載した「740d xDrive」が登場。新世代のドライブトレインが生み出すその走りを、東京ー群馬往復400km超のロングドライブで確かめた。
  • アウディTTSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2018.9.1 試乗記 コンパクトスポーツカー「アウディTT」の最新型に、同車ゆかりの地であるイギリス・マン島で試乗。エクステリアデザインやパワートレインをはじめとするマイナーチェンジの成果を、高性能モデル「TTS」で確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.6 試乗記 「フォルクスワーゲン・ポロGTI」に試乗。自身のボディーサイズの拡大に加えて、弟分の「up! GTI」がデビューしたことにより、コンパクトという主張がしづらくなった“次男坊”は、どんな魅力を備えているのだろうか。
ホームへ戻る