日産、「GT-R」「GT-R NISMO」の2018年モデル発売

2017.11.16 自動車ニュース
「日産GT-R NISMO」
「日産GT-R NISMO」拡大

日産自動車は2017年11月16日、「GT-R」および「GT-R NISMO」の2018年モデルを発表し、販売を開始した。

「GT-Rプレミアムエディション」
「GT-Rプレミアムエディション」拡大

2018年モデルでは、「国土交通省認可 サッチャム欧州カテゴリーII準拠 車両防盗システム」を標準装備するグレードを、従来のGT-R NISMOおよび「GT-Rプレミアムエディション」から、全グレードへと拡大したほか、インフォテインメントシステムを「Apple CarPlay」に対応させた。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • GT-Rピュアエディション:1023万0840円
  • GT-Rブラックエディション:1213万9200円
  • GT-Rプレミアムエディション:1170万5040円
  • GT-Rトラックエディションengineered by nismo:1396万9800円
  • GT-R NISMO:1870万0200円

(webCG)

関連キーワード:
GT-R, 日産, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタート 2019.12.5 自動車ニュース 日産自動車は2019年12月5日、「日産GT-R NISMO」をベースにイタルデザインと共同開発した50台の限定車「日産GT-R50 by Italdesign」の納車を、2020年後半に開始すると発表した。
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2018.10.15 画像・写真 「日産GT-R」とイタルデザインがそれぞれ50周年を迎えることを記念して製作された「日産GT-R50 by Italdesign」。同車が日産・銀座にある日産のブランド発進施設NISSAN CROSSINGで一般公開されている。その姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-R 50th Anniversary(4WD/6AT)【試乗記】 2019.8.29 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」が2020年モデルに進化。2007年のデビュー以来、間断なく続けられてきた改良は、このクルマにどのような価値をもたらしたのか? “GT-R”の誕生50周年を祝う記念モデルの試乗を通して確かめた。
  • インフィニティQ60 2016.1.12 画像・写真 日産がデトロイトショーで「インフィニティQ60」を発表した。同車は「G37クーペ」(日本名:スカイラインクーペ)の後継モデルで、2リッター直4ターボに加えて新開発の3リッターV6ターボを搭載している。インフィニティの新型クーペの姿を、写真で紹介する。
  • 月販たったの300台! それでも新型「アコード」を日本で売るワケ 2020.2.21 デイリーコラム スタイリッシュに生まれ変わったホンダのセダン「アコード」。しかし、国内の取り扱いグレードは1種類だけで、月あたりの販売計画はたったの300台。それでビジネスとして成り立つのか? 開発責任者に話を聞いた。
ホームへ戻る