「DS 3」に“トカゲ革模様”の限定モデルが登場

2017.12.04 自動車ニュース
「DS 3 ブラックレザール」
「DS 3 ブラックレザール」拡大

プジョー・シトロエン。ジャポンは2017年12月4日、「DS 3」に特別仕様車「ブラックレザール」を設定し、同年12月9日に発売すると発表した。

 
「DS 3」に“トカゲ革模様”の限定モデルが登場の画像拡大
 
「DS 3」に“トカゲ革模様”の限定モデルが登場の画像拡大
 
「DS 3」に“トカゲ革模様”の限定モデルが登場の画像拡大

今回のDS 3 ブラックレザールは、2017年9月に発表された「DS 3 ダークサイド」と同じく、特別なエクステリアデザインを特徴とする特別仕様車である。

見どころはルーフパネル全面に貼りこまれたステッカーで、トカゲの表皮をリアルに模したデザインが施されている。このステッカーはドアウィンドウフレームからリアスポイラーまでを覆っており、完成には2人がかりで2時間の手作業を要するという。

また、「ツートーンノアール」の17インチアロイホイールやフルレザーのスポーツシート(ミストラル)なども同車の特徴として挙げられる。

ボディーカラーは「ノアールペルラネラ」のみ。価格は281万円で、販売台数は10台限定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
DS 3, DS, 自動車ニュース

DS DS 3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 7クロスバック グランシック(FF/8AT)/ソーシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.8.14 試乗記 DSブランドのフラッグシップにして初のSUVとなる「DS 7クロスバック」。きらびやかなデザインもさることながら、その走りもまた、フランス車ならではの個性が感じられるものだった。
  • DS 7クロスバック グランシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.10.26 試乗記 遠目にはよくあるミドルサイズSUVだが、近づいてみれば印象はガラリ一変。ドアの向こうには、いたる所に格子柄がちりばめられた、まばゆい世界が広がっていた。この、ある種“イロモノ”のような雰囲気の漂う「DS 7クロスバック」だが、ひとたび走らせてみると、どこか昔のフランス車のような、懐かしい乗り心地を備えたクルマに仕上がっていた。
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • シトロエンC3シャイン<エメラルドインテリア>(FF/6AT)【試乗記】 2021.1.27 試乗記 マイナーチェンジで見た目の印象が強まった、シトロエンのコンパクトハッチ「C3」。そのステアリングを握ったなら、つくり手のポリシーを感じるほどの、個性的な乗り味にも驚かされることだろう。
ホームへ戻る