“つながる”機能を拡充、メルセデスが「Eクラス クーペ」を一部改良

2018.02.05 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2018年2月5日、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」に一部改良と価格改定を実施し、販売を開始した。

 
“つながる”機能を拡充、メルセデスが「Eクラス クーペ」を一部改良の画像拡大

テレマティクスサービスを全車に標準装備

今回の改良では、「24時間緊急通報サービス」や「24時間コンシェルジュサービス」などからなるテレマティクスサービス「Mercedes me connect」を全車に標準装備としたほか、内外装のカラーバリエーションを拡充した。価格については、全車で2.0~2.6%の値上げとしている。

外装色については、「アラゴナイトシルバー」「ルビーライトレッド」「ダイヤモンドシルバー」の3色を全車に追加した。一方、内装色については、「E200クーペ」に「本革サドルブラウン/ブラック」と「本革マキアートベージュ/エスプレッソブラウン」を、「E200クーペ スポーツ」「E300クーペ スポーツ」「E400 4MATICクーペ スポーツ」には「ナッパレザーマキアートベージュ/エスプレッソブラウン」と「ナッパレザーディープホワイト/ブラック」を追加設定している。

ラインナップと新価格は以下の通り。

  • E200クーペ:700万円
  • E200クーペ スポーツ:769万円
  • E300クーペ スポーツ:855万円
  • E400 4MATICクーペ スポーツ:1058万円

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス クーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG C63 Sセダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.8.20 試乗記 Dセグメントのボディーに500psオーバーのエンジンを搭載した「メルセデスAMG C63 S」。今回の改良で新たに9段ATが搭載されたが、実際に試乗すると、それ以上に注目すべきポイントがいくつも見受けられた。長足の進化の程をドイツよりリポートする。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • ニューヨークショー2018(メルセデス・ベンツ) 2018.4.12 画像・写真 メルセデス・ベンツはニューヨークショー2018の会場にて、改良された新型「Cクラスカブリオレ」を発表。同時に「Sクラスクーペ」やメルセデスAMGの「C63」「G63」そして「GT」の4ドアクーペなどを展示した。各車両を写真で紹介する。
  • ロータス・エヴォーラGT410スポーツ(MR/6MT)【試乗記】 2018.10.18 試乗記 416psのハイチューンエンジンと専用の空力デバイスを備えた「ロータス・エヴォーラGT410スポーツ」。ラインナップの隙間を埋めるエヴォーラの高性能グレードは、ベース車の美点を損なうことなく走りを高めた、絶妙な一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る