“つながる”機能を拡充、メルセデスが「Eクラス クーペ」を一部改良

2018.02.05 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2018年2月5日、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」に一部改良と価格改定を実施し、販売を開始した。

 
“つながる”機能を拡充、メルセデスが「Eクラス クーペ」を一部改良の画像拡大

テレマティクスサービスを全車に標準装備

今回の改良では、「24時間緊急通報サービス」や「24時間コンシェルジュサービス」などからなるテレマティクスサービス「Mercedes me connect」を全車に標準装備としたほか、内外装のカラーバリエーションを拡充した。価格については、全車で2.0~2.6%の値上げとしている。

外装色については、「アラゴナイトシルバー」「ルビーライトレッド」「ダイヤモンドシルバー」の3色を全車に追加した。一方、内装色については、「E200クーペ」に「本革サドルブラウン/ブラック」と「本革マキアートベージュ/エスプレッソブラウン」を、「E200クーペ スポーツ」「E300クーペ スポーツ」「E400 4MATICクーペ スポーツ」には「ナッパレザーマキアートベージュ/エスプレッソブラウン」と「ナッパレザーディープホワイト/ブラック」を追加設定している。

ラインナップと新価格は以下の通り。

  • E200クーペ:700万円
  • E200クーペ スポーツ:769万円
  • E300クーペ スポーツ:855万円
  • E400 4MATICクーペ スポーツ:1058万円

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス クーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良 自然な音声操作が可能なMBUXを採用 2020.7.17 自動車ニュース メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良。自然対話式音声認識機能を備えた対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を標準装備したほか、グレードに応じて、パノラミックルーフやカーボンファイバールーフもオプション設定した。
  • メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.9.3 試乗記 2ドアクーペに続く、メルセデスAMGの独自開発モデル「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」に公道で試乗。5mを超える大柄なボディーに、最高出力639PSの4リッターV8ツインターボを搭載した高性能4ドアモデルは、どんな走りを見せるのか。その出来栄えを確かめた。
  • メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+/AMG GT53 4MATIC+【試乗記】 2019.4.20 試乗記 メルセデスAMGが独自に開発した“4ドアのスポーツカー”「AMG GT 4ドアクーペ」。デザインから走行性能、快適性にまでこだわりぬいたという欲張りな高性能モデルに、サーキットで試乗した。
ホームへ戻る