【ジュネーブショー2018】スバルが「ヴィジヴ ツアラーコンセプト」を発表

2018.02.14 自動車ニュース

スバルは2018年2月14日、スイスで開催される第88回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、新しいコンセプトカー「ヴィジヴ ツアラーコンセプト」を世界初公開すると発表した。

ヴィジヴシリーズは、スバル(当時は富士重工業)が2013年のジュネーブショーから出展を開始した、同社の新しいデザインや技術の方向性を示すコンセプトカーである。

今回のヴィジヴ ツアラーコンセプトについては、現状ではテールランプまわりとおぼしき画像が1点公開されたのみ。車名や公開画像からすると、ワゴンやいわゆる“シューティンブレーク”と呼ばれるボディー形状のクルマと思われる。詳細は現地時間 3月6日に行われるプレスカンファレンスで発表される。

(webCG)
 

「スバル・ヴィジヴ ツアラーコンセプト」
「スバル・ヴィジヴ ツアラーコンセプト」拡大

関連キーワード:
スバル, モーターショー, ジュネーブモーターショー2018, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事