「BMW X1」に西日本限定の特別仕様車が登場

2018.02.21 自動車ニュース
「BMW X1 xDrive18d アーバニスタ」
「BMW X1 xDrive18d アーバニスタ」拡大

BMWジャパンは2018年2月21日、コンパクトSUV「BMW X1」に西日本地区限定の特別仕様車「xDrive18d URBANISTA(アーバニスタ)」を設定し、販売を開始した。

 
「BMW X1」に西日本限定の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「BMW X1」に西日本限定の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「BMW X1」に西日本限定の特別仕様車が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、「xDrive18d xLine」をベースに、内外装にカタログモデルにはないコーディネートを取り入れたものである。

ボディーカラーは日本仕様のX1には設定のない「スパークリング・ブラウン」「サンセット・オレンジ」に「ミネラル・ホワイト」を加えた全3色で、サイドウィンドウフレームにはサテンアルミニウムのモールディングがアクセントとして用いられている。

また、ブラックを基調としたインテリアにはダコタレザーのシートと専用のウッドトリム、シリアルナンバーが付いた限定車バッジを採用。アクティブクルーズコントロールやヘッドアップディスプレイなどを含む「アドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージ」や、「コンフォートパッケージ」「ハイラインパッケージ」が標準装備される。

価格は511万円。販売は西日本地区のBMW正規ディーラーのみで行われる。

(webCG)
 

関連キーワード:
X1, BMW, 自動車ニュース

BMW X1 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る