「BMW X1」に西日本限定の特別仕様車が登場

2018.02.21 自動車ニュース
「BMW X1 xDrive18d アーバニスタ」
「BMW X1 xDrive18d アーバニスタ」拡大

BMWジャパンは2018年2月21日、コンパクトSUV「BMW X1」に西日本地区限定の特別仕様車「xDrive18d URBANISTA(アーバニスタ)」を設定し、販売を開始した。

 
「BMW X1」に西日本限定の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「BMW X1」に西日本限定の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「BMW X1」に西日本限定の特別仕様車が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、「xDrive18d xLine」をベースに、内外装にカタログモデルにはないコーディネートを取り入れたものである。

ボディーカラーは日本仕様のX1には設定のない「スパークリング・ブラウン」「サンセット・オレンジ」に「ミネラル・ホワイト」を加えた全3色で、サイドウィンドウフレームにはサテンアルミニウムのモールディングがアクセントとして用いられている。

また、ブラックを基調としたインテリアにはダコタレザーのシートと専用のウッドトリム、シリアルナンバーが付いた限定車バッジを採用。アクティブクルーズコントロールやヘッドアップディスプレイなどを含む「アドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージ」や、「コンフォートパッケージ」「ハイラインパッケージ」が標準装備される。

価格は511万円。販売は西日本地区のBMW正規ディーラーのみで行われる。

(webCG)
 

関連キーワード:
X1, BMW, 自動車ニュース

BMW X1 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 118iプレイ(FF/7AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.29 試乗記 フルモデルチェンジにあたり、プラットフォームを刷新。FRからFFへと基本駆動方式が変更された「BMW 1シリーズ」の走りとは? ベーシックな「118iプレイ」とハイパフォーマンスモデル「M135i xDrive」を公道に連れ出し、その仕上がりを確かめた。
  • BMW X3 Mコンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.12.21 試乗記 「BMW X3 Mコンペティション」に冠された「M」の文字はだてではない。2tを超えるSUVボディーを“俊敏”に走らせるのに十分なパワーと、時に過剰とも思えるほどに引き締められた足まわりを持つその中身は、まさにスポーツカーと表現したくなる出来栄えだった。
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.4 試乗記 BMWのSAV(スポーツアクティビティービークル)「X5」の新型がいよいよ日本に上陸。世の中にプレミアムSUVというジャンルを生み出した、いわばパイオニアというべきモデルの最新バージョンは、今もなおカテゴリーリーダーといえる実力を備えているのだろうか。
  • BMW 623dグランツーリスモMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.1.7 試乗記 「BMW 6シリーズ グランツーリスモ」に追加設定されたディーゼルモデル「623dグランツーリスモMスポーツ」に試乗。定番のセダンでも人気のステーションワゴンでもない独自路線を行くクロスオーバーというポジションには、いったいどんな魅力があるのか。
ホームへ戻る