月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』
F1ドライバー、あなたの考える最強タッグは?

2018.02.24 From Our Staff
2018年シーズンのF1グランプリは、3月25日のオーストラリアで幕を開ける。
2018年シーズンのF1グランプリは、3月25日のオーストラリアで幕を開ける。拡大

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。いよいよ3月25日に、オーストラリアで幕を開ける2018年のF1グランプリ。3月号ではそのドライバーチョイスについて、読者の皆さまのご意見を大募集いたします。

それでは早速、来月号の内容をご紹介します。

「フェラーリ・ポルトフィーノ」がいよいよ日本に上陸。3.9リッターV8ターボエンジンは600psと760Nmを発生する。
「フェラーリ・ポルトフィーノ」がいよいよ日本に上陸。3.9リッターV8ターボエンジンは600psと760Nmを発生する。拡大
ランボルギーニがスーパースポーツユーティリティービークル(SSUV)と呼ぶ「ウルス」。0-100km/h加速が3.6秒、最高速が305km/hと公表される。
ランボルギーニがスーパースポーツユーティリティービークル(SSUV)と呼ぶ「ウルス」。0-100km/h加速が3.6秒、最高速が305km/hと公表される。拡大
フォルクスワーゲンの新たなホットハッチ「up! GTI」の試乗記も登場。日本導入が待ち遠しい。
フォルクスワーゲンの新たなホットハッチ「up! GTI」の試乗記も登場。日本導入が待ち遠しい。拡大

-----------------------------------

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今回は試乗記や『読んでますカー、観てますカー』などで、webCGでもおなじみの自動車ライター、鈴木真人さんが登場します。日々、取材と執筆に追われる鈴木さんの身に起こった出来事とは!?

【webCG月間アクセスランキング】
webCGのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。
2月は「ランボルギーニ・ウルス」や「フェラーリ・ポルトフィーノ」といったビッグネームが日本上陸を果たしたほか、3月に開催されるジュネーブモーターショーの事前ニュースもちらほら。一方の試乗記部門には、新型「レクサスLS」に加えて、注目のコンパクトハッチバック「フォルクスワーゲンup! GTI」や「ジャガーEペース」の海外インプレッションが登場。いずれも注目車種だけに、今月もアクセスランキングから目が離せません。

セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテル拡大
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトン拡大
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソ拡大
アイルトン・セナ
アイルトン・セナ拡大
ミハエル・シューマッハー
ミハエル・シューマッハー拡大
アラン・プロスト(写真真ん中)
アラン・プロスト(写真真ん中)拡大
ナイジェル・マンセル
ナイジェル・マンセル拡大

【読者アンケートの広場】
いよいよ3月25日に、F1グランプリの2018年シーズンが開幕します。アルファ・ロメオの復活や新たにトロロッソと組むホンダ……などなど。チャンピオン争い以外にも、話題の尽きないシーズンとなりそうです。

そこで質問です。あなたがF1チームの監督だったとしたら、どのドライバーとともにチャンピオンを目指しますか? 投票の結果は、3月1日発行のメールマガジンでお知らせします。ページ下段のアンケートフォームから、ぜひご投票&ご意見をお寄せください。

------------------------------------

『月刊webCG通信』の申し込みは、メールアドレスを記入するだけ。従来の『webCG通信』読者の方には、もれなくお届けします。登録がまだの方は、この機会にぜひご登録を!

→メールマガジンのお申し込みはこちらから

(webCG)

 

あなたにおすすめの記事
新着記事