お得な価格設定が魅力の「ボルボV40 T3ナビエディション」発売

2018.03.01 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2018年3月1日、「V40」に特別仕様車「T3ナビエディション」を設定し、販売を開始した。

今回のV40 T3ナビエディションは、最高出力152ps、最大トルク250Nmの1.5リッター直4ターボエンジンを搭載する「V40 T3キネティック」をベースに、HDDナビゲーションシステム(21万9888円相当)やPCCキーレスドライブシステム/ボルボガードシステム(8万3000円相当)、純正ドライブレコーダー(6万0048円相当)などを特別装備。それでいながら、価格をベース車両から10万円アップの349万円に抑えた点がセリングポイントだ。

「40」シリーズの他モデルと同様、11種類以上の先進安全・運転支援技術からなる「インテリセーフ」を標準装備する。

ボディーカラーは「ブラック」「パッションレッド」「アイスホワイト」「アマゾンブルー」の全4色が設定される。

(webCG)

「ボルボV40 T3ナビエディション」
「ボルボV40 T3ナビエディション」拡大

関連キーワード:
V40, ボルボ, 自動車ニュース