【ジュネーブショー2018】トヨタ、3代目となる新型オーリスを発表

2018.03.07 自動車ニュース
新型「トヨタ・オーリス」
新型「トヨタ・オーリス」拡大

トヨタ自動車は2018年3月6日、第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で新型「オーリス」を世界初公開した。

 
【ジュネーブショー2018】トヨタ、3代目となる新型オーリスを発表の画像拡大
 
【ジュネーブショー2018】トヨタ、3代目となる新型オーリスを発表の画像拡大
 
【ジュネーブショー2018】トヨタ、3代目となる新型オーリスを発表の画像拡大

オーリスは2006年に登場したトヨタのCセグメントハッチバック車で、今回の新型は3世代目のモデルにあたる。

開発に際しては「TNGA」と総称されるトヨタの次世代技術が全面的に取り入れられており、高強度鋼板の採用によるボディー剛性の強化や、重心位置の最適化、マルチリンクリアサスペンションの採用により、優れたハンドリング特性と高い走行安定性、快適な乗り心地を実現しているという。

パワープラントには1.2リッターガソリンターボエンジンに加え、1.8リッターガソリンエンジンおよび2リッターガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッド仕様も用意。前者は122hp、後者は180hpの最高出力を発生する。

(webCG)

関連キーワード:
オーリス, トヨタ, ジュネーブモーターショー2018, モーターショー, 自動車ニュース

トヨタ オーリス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る