20台限定、「DS 3パフォーマンスラインMTファイナルバージョン」発売

2018.03.12 自動車ニュース
「DS 3パフォーマンスラインMTファイナルバージョン」
「DS 3パフォーマンスラインMTファイナルバージョン」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年3月12日、DSブランドのコンパクトカー「DS 3」に特別仕様車「パフォーマンスラインMTファイナルバージョン」を設定し、20台の台数限定で発売した。

 
20台限定、「DS 3パフォーマンスラインMTファイナルバージョン」発売の画像拡大
 
20台限定、「DS 3パフォーマンスラインMTファイナルバージョン」発売の画像拡大
 
20台限定、「DS 3パフォーマンスラインMTファイナルバージョン」発売の画像拡大

今回のDS 3パフォーマンスラインMTファイナルバージョンは、最高出力165ps、最大トルク240Nmの1.6リッターターボエンジンに6段MTを組み合わせた「スポーツシック」をベースに、内外装を特別仕様とした限定車である。1.6リッターターボと6段MTの組み合わせでは、ファイナルバージョンとされる。

外装では、オールブラックペイントのホイールや専用エンブレム、ストライプステッカーを採用。ボディーカラーは「ブランオパールナクレ+ノアールオニキス」の2トーンと、「ノアールペルアネラモノトーン」の2タイプを用意する。

インテリアではレザーシフトノブを装備したほか、ドアアームレストやフロアマット、サイドブレーキレバーなどに専用色のステッチを採用。シートバックには「DS PERFORMANCE LINE」の刺しゅうを施している。

価格はスポーツシックから据え置きの299万円。

(webCG)

関連キーワード:
DS 3, DS, 自動車ニュース

DS DS 3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 7クロスバック グランシック(FF/8AT)/ソーシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.8.14 試乗記 DSブランドのフラッグシップにして初のSUVとなる「DS 7クロスバック」。きらびやかなデザインもさることながら、その走りもまた、フランス車ならではの個性が感じられるものだった。
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.9.11 試乗記 プレミアムブランドを志向するDSが、新たなクロスオーバーSUV「DS 3クロスバック」を送り込んできた。キラキラとしたヘッドランプや複雑な面構成のボディーパネルなど、ディテールへのこだわりはひと目で分かるものの、肝心のクルマとしての出来栄えはどうなのか。370km余りを後にした結論は!?
  • BMW X3 xDrive30e Mスポーツ エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 BMWのミドルクラスSUV「X3」に、プラグインハイブリッド車の「xDrive30e」が登場。大容量のバッテリーと外部充電機能を備えたニューモデルは、さまざまな走り方はもちろん、さまざまな使い方もできる一台に仕上がっていた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
  • DS 3クロスバックE-TENSE/DS 7クロスバックE-TENSE 4×4【海外試乗記】 2019.12.30 試乗記 フランスの前衛的ブランドであるDSから、2タイプの電動SUVが登場。早速かの地でステアリングを握ってみると、“オートクチュール”をテーマに掲げるDSにマッチした、完成度の高い走りを楽しむことができた。
ホームへ戻る