プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売

2018.04.09 自動車ニュース
「プジョー208レザーエディション」
「プジョー208レザーエディション」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年4月9日、プジョーのコンパクトハッチバック「208」に特別仕様車「レザーエディション」を設定し、120台の台数限定で発売した。

 
プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売の画像拡大
 
プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売の画像拡大

今回のプジョー208レザーエディションは、最量販グレードの「アリュール」(最高出力110ps、最大トルク205Nmの1.2リッター直3ターボエンジンを搭載)をベースに、208では初となるレザーシート(ブラック)や、フロントシートヒーター、フロアマット、16インチツートーンアロイホイールを特別装備した限定車である。価格についても、ベース車からプラス3万円の240万円と、お買い得な設定としている。

ボディーカラーは「リオハレッド」「ダークブルー」「サテンホワイト」「ビアンカホワイト」の全4色が用意される。

(webCG)

関連キーワード:
208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
  • プジョー3008 GT BlueHDi(FF/8AT)/リフターGT(FF/8AT)【試乗記】 2021.4.27 試乗記 国内外で販売好調が伝えられているプジョーだが、その秘密は一体どこにあるのだろうか。ミドルサイズSUV「3008」とマルチパーパスビークル「リフター」の最新モデルに試乗し、快進撃の理由を考えてみた。
  • プジョー308 2021.3.18 画像・写真 プジョーの基幹車種であるハッチバック「308」がフルモデルチェンジ。3代目となる新型が、2021年3月18日にデビューした。新エンブレムが装着されたエクステリアや直線的なデザインのインテリアを、写真で紹介する。
  • プジョー208 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.18 試乗記 新型「プジョー208」のトップグレード「GTライン」をロングドライブに連れ出し、新開発プラットフォームや進化したパワートレインの仕上がりをチェック。2020年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた、その実力やいかに。
ホームへ戻る