プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売

2018.04.09 自動車ニュース
「プジョー208レザーエディション」
「プジョー208レザーエディション」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年4月9日、プジョーのコンパクトハッチバック「208」に特別仕様車「レザーエディション」を設定し、120台の台数限定で発売した。

 
プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売の画像拡大
 
プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売の画像拡大

今回のプジョー208レザーエディションは、最量販グレードの「アリュール」(最高出力110ps、最大トルク205Nmの1.2リッター直3ターボエンジンを搭載)をベースに、208では初となるレザーシート(ブラック)や、フロントシートヒーター、フロアマット、16インチツートーンアロイホイールを特別装備した限定車である。価格についても、ベース車からプラス3万円の240万円と、お買い得な設定としている。

ボディーカラーは「リオハレッド」「ダークブルー」「サテンホワイト」「ビアンカホワイト」の全4色が用意される。

(webCG)

関連キーワード:
208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー208GTライン/208アリュール/e-208GTライン【海外試乗記】 2019.11.6 試乗記 フルモデルチェンジした“プジョーブランドの柱”「208」に試乗。ガソリンエンジン車に加えて電気自動車もそろえる2代目は、最新コンパクトカーの中でも特に注目すべき、完成度の高さをみせてくれた。
  • アウディA1スポーツバック40 TFSIエディション1(FF/6AT)【海外試乗記】 2019.11.9 試乗記 新しくなった「アウディA1スポーツバック」の走りを試すべく本国ドイツへ出向いたところ、そこで待ち受けていたのは“日本未導入”の「40 TFSI」。やや複雑な心持ちで試乗に臨んだのだが、実際には、このグレードこそ新型A1のキャラクターを最もよく表したモデルだった。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.14 試乗記 ルノーのモータースポーツ部門が手がけたハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノースポール」の中でも、さらに運動性能に磨きをかけた「トロフィー」が日本に導入された。より高出力なエンジンと、コーナリング性能を突き詰めた足まわりが織りなす走りを報告する。
  • 「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」の2020年モデル登場 シャシーを大幅改良 2019.11.29 自動車ニュース ランドローバーがミドルサイズSUV「ディスカバリー スポーツ」の2020年モデルを発表。新世代アーキテクチャー「PTA(プレミアム・トランスバース・アーキテクチャー)を採用するなど、従来モデルから大幅な改良を加えており、走りや快適性の向上を図っている。
  • フォルクスワーゲンTクロス 2019.11.27 画像・写真 フォルクスワーゲンの最も小さなSUV「Tクロス」が、いよいよ日本に導入された。ゆとりの車内空間と充実した装備が自慢のニューモデルは、ライバルがしのぎを削るコンパクトSUV市場で成功なるか? 導入記念モデルの詳細な姿を、発表会の様子とともに紹介する。
ホームへ戻る