プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売

2018.04.09 自動車ニュース
「プジョー208レザーエディション」
「プジョー208レザーエディション」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年4月9日、プジョーのコンパクトハッチバック「208」に特別仕様車「レザーエディション」を設定し、120台の台数限定で発売した。

 
プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売の画像拡大
 
プジョーが「208レザーエディション」を120台限定で発売の画像拡大

今回のプジョー208レザーエディションは、最量販グレードの「アリュール」(最高出力110ps、最大トルク205Nmの1.2リッター直3ターボエンジンを搭載)をベースに、208では初となるレザーシート(ブラック)や、フロントシートヒーター、フロアマット、16インチツートーンアロイホイールを特別装備した限定車である。価格についても、ベース車からプラス3万円の240万円と、お買い得な設定としている。

ボディーカラーは「リオハレッド」「ダークブルー」「サテンホワイト」「ビアンカホワイト」の全4色が用意される。

(webCG)

関連キーワード:
208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る