日産が「デイズ/デイズ ルークス」の先進安全装備の機能を強化

2018.05.28 自動車ニュース
「日産デイズ ハイウェイスター」
「日産デイズ ハイウェイスター」拡大

日産自動車は2018年5月28日、軽乗用車「デイズ」および「デイズ ルークス」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「デイズ ルークス ハイウェイスターX」
「デイズ ルークス ハイウェイスターX」拡大
 
日産が「デイズ/デイズ ルークス」の先進安全装備の機能を強化の画像拡大
 
日産が「デイズ/デイズ ルークス」の先進安全装備の機能を強化の画像拡大
 
日産が「デイズ/デイズ ルークス」の先進安全装備の機能を強化の画像拡大

今回の改良では、主に先進安全装備の機能強化が図られた。

全車に標準装備となっている、衝突回避を支援する「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」については、システムをレーザーレーダー方式からカメラ方式に変更。作動対象を歩行者にまで拡大(作動速度域は約10km/h~60km/h)したほか、車両に対する作動車速域を約10km/h~80km/hに拡大した。

アクセルとブレーキの踏み間違えによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」についても、センサーをレーザーレーダー方式からソナーおよびカメラ方式へと変更。軽自動車では初めて前進時に歩行者に対しても作動するようにした。さらに、後進時に壁などの障害物に対しても作動するよう機能を追加したほか、前後進時ともに低速衝突軽減ブレーキ機能を追加した。また、「ハイウェイスター」グレードでは車線逸脱警報を標準装備としている。

デイズ ルークスには、「アイスブルー」のボディーにホワイトルーフを組み合わせた2トーンカラーと、「プレミアムオリーブ」のボディーにホワイトルーフおよび「アッシュブラウン」のサイドミラーを組み合わせた3トーンカラーを設定。デイズ/デイズ ルークスともボディーカラーに「プレミアムオリーブ」「アッシュブラウン」「スターリングシルバー」を追加している。

価格はデイズが108万8640円から164万1600円まで。デイズ ルークスが124万5240円から188万6760円まで。

(webCG)

関連キーワード:
デイズ, デイズ ルークス, 日産, 自動車ニュース

日産 デイズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 日産デイズ ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2019.6.17 試乗記 日産が初めて開発を手がけた軽乗用車、新型「デイズ」。スポーティーなルックスの“売れ線”FFトップモデル「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」をロングドライブに連れ出し、刷新されたプラットフォームやパワートレインの出来栄えを確かめた。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.14 試乗記 ルノーのモータースポーツ部門が手がけたハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノースポール」の中でも、さらに運動性能に磨きをかけた「トロフィー」が日本に導入された。より高出力なエンジンと、コーナリング性能を突き詰めた足まわりが織りなす走りを報告する。
  • プジョー208GTライン/208アリュール/e-208GTライン【海外試乗記】 2019.11.6 試乗記 フルモデルチェンジした“プジョーブランドの柱”「208」に試乗。ガソリンエンジン車に加えて電気自動車もそろえる2代目は、最新コンパクトカーの中でも特に注目すべき、完成度の高さをみせてくれた。
  • BMW M760Li xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.4 試乗記 BMWの旗艦サルーン「7シリーズ」の中でも、ブランド唯一の12気筒を搭載する「M760Li xDrive」。“最上級の中の最上級”に位置するこのモデルは、古典的な自動車の歓びと、ADASやコネクテッドといった新分野に対するBMWの挑戦を感じさせる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る