日産が「デイズ/デイズ ルークス」の先進安全装備の機能を強化

2018.05.28 自動車ニュース
「日産デイズ ハイウェイスター」
「日産デイズ ハイウェイスター」拡大

日産自動車は2018年5月28日、軽乗用車「デイズ」および「デイズ ルークス」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「デイズ ルークス ハイウェイスターX」
「デイズ ルークス ハイウェイスターX」拡大
 
日産が「デイズ/デイズ ルークス」の先進安全装備の機能を強化の画像拡大
 
日産が「デイズ/デイズ ルークス」の先進安全装備の機能を強化の画像拡大
 
日産が「デイズ/デイズ ルークス」の先進安全装備の機能を強化の画像拡大

今回の改良では、主に先進安全装備の機能強化が図られた。

全車に標準装備となっている、衝突回避を支援する「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」については、システムをレーザーレーダー方式からカメラ方式に変更。作動対象を歩行者にまで拡大(作動速度域は約10km/h~60km/h)したほか、車両に対する作動車速域を約10km/h~80km/hに拡大した。

アクセルとブレーキの踏み間違えによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」についても、センサーをレーザーレーダー方式からソナーおよびカメラ方式へと変更。軽自動車では初めて前進時に歩行者に対しても作動するようにした。さらに、後進時に壁などの障害物に対しても作動するよう機能を追加したほか、前後進時ともに低速衝突軽減ブレーキ機能を追加した。また、「ハイウェイスター」グレードでは車線逸脱警報を標準装備としている。

デイズ ルークスには、「アイスブルー」のボディーにホワイトルーフを組み合わせた2トーンカラーと、「プレミアムオリーブ」のボディーにホワイトルーフおよび「アッシュブラウン」のサイドミラーを組み合わせた3トーンカラーを設定。デイズ/デイズ ルークスともボディーカラーに「プレミアムオリーブ」「アッシュブラウン」「スターリングシルバー」を追加している。

価格はデイズが108万8640円から164万1600円まで。デイズ ルークスが124万5240円から188万6760円まで。

(webCG)

関連キーワード:
デイズ, デイズ ルークス, 日産, 自動車ニュース

日産 デイズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 日産が軽乗用車「デイズ」の一部仕様を変更 予防安全装備の機能を強化 2020.8.20 自動車ニュース 日産が軽乗用車「デイズ」の一部仕様を変更。予防安全・運転支援システムの設定を拡大するとともに、センサーにミリ波レーダーを採用し、機能を強化した。「ハイウェイスター」シリーズの安全装備の拡充や、ボディーカラーへの新色追加もトピックとなっている。
  • 日産が軽乗用車「デイズ」をフルモデルチェンジ 2019.3.28 自動車ニュース 日産自動車は2019年3月28日、軽乗用車「デイズ」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。パワートレインやプラットフォームを刷新したほか、一部グレードには軽自動車では初めて「プロパイロット」を搭載している。
  • スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表 2021.3.31 自動車ニュース スバルは2021年3月30日(現地時間)、北米専用の新型車「アウトバック ウィルダネス」を米国で発表した。「アウトバック」をベースに、その本質的価値を保ちつつ悪路走破性と機能性を強化した新たな派生モデルとなっている。
  • ホンダN-ONEオリジナル(FF/CVT)【試乗記】 2021.3.6 試乗記 往年の名車「N360」に込められたスピリットを受け継ぐ、ホンダの軽「N-ONE」。その新型に試乗した筆者は、これまで軽乗用車に抱いてきたイメージを覆すほどの、モノとしての完成度の高さに驚かされたのだった。
ホームへ戻る