マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加

2018.06.14 自動車ニュース
「マツダCX-8」
「マツダCX-8」拡大

マツダは2018年6月14日、3列シートのクロスオーバーSUV「CX-8」の最上級グレード「XD Lパッケージ」に、2列目ベンチシートの7人乗り仕様を追加し、同日販売を開始した。

 
マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加の画像拡大
 
マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加の画像拡大

これまで、ナッパレザーの本革シートを装備した「XD Lパッケージ」には2列目キャプテンシートの6人乗り仕様のみが設定されており、7人乗り仕様は用意されていなかった。

今回の仕様の追加により、CX-8では「XD」「XDプロアクティブ」「XD Lパッケージ」のすべてのグレードで、7人乗り仕様が選べるようになった。

7人乗り仕様のXD Lパッケージの価格は、6人乗り仕様と同じくFF車が395万8200円、4WD車が419万0400円。

(webCG)
 

関連キーワード:
CX-8, マツダ, 自動車ニュース