マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加

2018.06.14 自動車ニュース
「マツダCX-8」
「マツダCX-8」拡大

マツダは2018年6月14日、3列シートのクロスオーバーSUV「CX-8」の最上級グレード「XD Lパッケージ」に、2列目ベンチシートの7人乗り仕様を追加し、同日販売を開始した。

 
マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加の画像拡大
 
マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加の画像拡大

これまで、ナッパレザーの本革シートを装備した「XD Lパッケージ」には2列目キャプテンシートの6人乗り仕様のみが設定されており、7人乗り仕様は用意されていなかった。

今回の仕様の追加により、CX-8では「XD」「XDプロアクティブ」「XD Lパッケージ」のすべてのグレードで、7人乗り仕様が選べるようになった。

7人乗り仕様のXD Lパッケージの価格は、6人乗り仕様と同じくFF車が395万8200円、4WD車が419万0400円。

(webCG)
 

関連キーワード:
CX-8, マツダ, 自動車ニュース

マツダ CX-8 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ 2017.9.14 画像・写真 ナッパレザーのシートや本杢(ほんもく)の装飾パネル、2列目シートのセンターコンソールボックスなどで上質感を表現。「マツダCX-8」の上級グレード「XD Lパッケージ」のディテールを、写真でリポートする。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブSパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.3.30 試乗記 さらなる高みを目指し、発売後も惜しみなく製品の改良を続けるというマツダ。その基本方針と車両の進化を確かめるべく、3列シートSUV「CX-8」の最新モデルに試乗した。販売の半数以上を占めるというディーゼルモデルの印象を報告する。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2020.6.3 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」に新たに設定された、新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載モデル。マツダが誇る最新のシャシーとエンジンの組み合わせは、どんな走りを見せるのか? 4WDモデルでその出来栄えを確かめた。
  • マツダ3ファストバックX Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.7.7 試乗記 新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」を搭載した「マツダ3ファストバック」に試乗。他に例を見ない挑戦的なスタイリングと、独自の内燃機関技術によって高い評価を得ている今日のマツダに“欠けているもの”とは?
  • マツダCX-30 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2020.1.23 試乗記 マツダの新型クロスオーバーSUV「CX-30」に試乗。映り込みを意識したという大胆なボディーパネルにまずは目を引かれるが、このクルマの魅力の源泉はそれだけではない。内外装の随所に施された丁寧な“仕事”によって、美しい世界観をつくり上げているのだ。
ホームへ戻る