マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加

2018.06.14 自動車ニュース
「マツダCX-8」
「マツダCX-8」拡大

マツダは2018年6月14日、3列シートのクロスオーバーSUV「CX-8」の最上級グレード「XD Lパッケージ」に、2列目ベンチシートの7人乗り仕様を追加し、同日販売を開始した。

 
マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加の画像拡大
 
マツダ、3列シートSUV「CX-8」に7人乗り本革仕様を追加の画像拡大

これまで、ナッパレザーの本革シートを装備した「XD Lパッケージ」には2列目キャプテンシートの6人乗り仕様のみが設定されており、7人乗り仕様は用意されていなかった。

今回の仕様の追加により、CX-8では「XD」「XDプロアクティブ」「XD Lパッケージ」のすべてのグレードで、7人乗り仕様が選べるようになった。

7人乗り仕様のXD Lパッケージの価格は、6人乗り仕様と同じくFF車が395万8200円、4WD車が419万0400円。

(webCG)
 

関連キーワード:
CX-8, マツダ, 自動車ニュース

マツダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-30(4WD/6AT)/CX-5(4WD/6AT)/CX-8(4WD/6AT)【試乗記】 2020.1.18 試乗記 マツダのSUV=都会派のおしゃれSUV。当のマツダがこうしたイメージ戦略を敷いてきた以上、この認識は狙い通りなのだが、これが浸透しすぎてしまい、実はちょっと困っているらしい。クローズドコースでマツダSUVの隠れた(?)オフロード性能を試してみた。
  • マツダCX-30<ガソリンエンジン>/CX-30<ディーゼルエンジン>【試乗記】 2019.11.8 試乗記 マツダのブランニューモデル「CX-30」に試乗。(ほぼ)同じセグメントに同門の「CX-3」がいる中、新たなネーミングルールを用いてマツダが投入した小型クロスオーバーSUVはどんな特徴を備えているのだろうか。ガソリン車とディーゼル車の出来栄えを報告する。
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ 2017.9.14 画像・写真 ナッパレザーのシートや本杢(ほんもく)の装飾パネル、2列目シートのセンターコンソールボックスなどで上質感を表現。「マツダCX-8」の上級グレード「XD Lパッケージ」のディテールを、写真でリポートする。
  • マツダCX-30 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2020.1.23 試乗記 マツダの新型クロスオーバーSUV「CX-30」に試乗。映り込みを意識したという大胆なボディーパネルにまずは目を引かれるが、このクルマの魅力の源泉はそれだけではない。内外装の随所に施された丁寧な“仕事”によって、美しい世界観をつくり上げているのだ。
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.3.1 試乗記 マツダのSUVファミリーに、3列シートを持つ最上級モデル「CX-8」が登場。ミニバンでは得られない、このクルマならではの持ち味とは何か。トップグレードの4WD車に試乗して確かめた。
ホームへ戻る