不可視議な力

シャープ・プラズマクラスターイオン発生機
IG-HC15

文=別宮賢治(CG編集部)/写真=CG

ドライブ中の突然の大雨。慌ててウィンドウを閉じ、仕方なくエアコンをかけるとモワッと……。あるいは時間がなく車内で食事を済ませたとき。ドライブの爽快な気分を台無しにしてしまうのはいつも“ニオイ”だ。芳香剤もいいけれど、時に車中泊も行う自分には、その独特な香りが気になって眠れなくなってしまうことがあった。走っても止まっても、クルマのニオイは常に大敵なのである。

そんな悩みを解決すべく、購入したのが「プラズマクラスターイオン発生機」。カップホルダーに置いて使えるコンパクトな車載モデルで、電源を入れて放っておくだけで簡単に使える。愛車にセットしてみると、窓を開けられないような状況でも、エアコンや食べ物から漂うニオイが今までよりも早く消え去るようになった。目に見えないものだから実際はどうなのかなぁ、と最初は“まゆつば”だったけれど、消臭にしっかり効いているみたいだ。

プラズマクラスターの効果が気になって、シャープのホームページを見てみると、ウイルスの作用を抑える効能もあるとのこと。さらにこの発生機は花粉やホコリも捕集するとあって、ピンときた。風邪や本に積もったホコリなど、悪い空気がまん延しがちな会社のデスクに置くのもいいのではないか。このモデルはUSB給電タイプ。普段は会社のPCに、休日は愛車のアダプターにつないで毎日使っている。ニオイだけでなく、周囲の空気全体を良くしてくれるスグレものなのだ。

シャープ・プラズマクラスターイオン発生機「IG-HC15」
シャープ・プラズマクラスターイオン発生機「IG-HC15」拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事