日産が「Nissan GT-R50 by Italdesign」の限定生産を示唆

2018.07.10 自動車ニュース

日産自動車とイタルデザインは2018年7月9日、プロトタイプモデル「Nissan GT-R50 by Italdesign」を同年7月12日に英国で開催される自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において公開すると発表した。

Nissan GT-R50 by Italdesignは、日産とイタルデザインが共同で企画した、GT-Rおよびイタルデザインの誕生50周年を記念したプロトタイプモデルである。英国のグッドウッドを皮切りに、数カ月の間に世界各地で披露される予定となっている。

また、同車をベースとした車両を限定生産する可能性も検討されており、その場合、50台以下の車両が個々の購入者の好みに合わせて仕立てられ、イタルデザインにより生産されるという。価格はおおむね90万ユーロ(約1億1170万円)からになると想定されている。

(webCG)
 

「Nissan GT-R50 by Italdesign」
「Nissan GT-R50 by Italdesign」拡大

関連キーワード:
GT-R, 日産, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタート 2019.12.5 自動車ニュース 日産自動車は2019年12月5日、「日産GT-R NISMO」をベースにイタルデザインと共同開発した50台の限定車「日産GT-R50 by Italdesign」の納車を、2020年後半に開始すると発表した。
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2018.10.15 画像・写真 「日産GT-R」とイタルデザインがそれぞれ50周年を迎えることを記念して製作された「日産GT-R50 by Italdesign」。同車が日産・銀座にある日産のブランド発進施設NISSAN CROSSINGで一般公開されている。その姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-R 50th Anniversary(4WD/6AT)【試乗記】 2019.8.29 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」が2020年モデルに進化。2007年のデビュー以来、間断なく続けられてきた改良は、このクルマにどのような価値をもたらしたのか? “GT-R”の誕生50周年を祝う記念モデルの試乗を通して確かめた。
  • インフィニティQ60 2016.1.12 画像・写真 日産がデトロイトショーで「インフィニティQ60」を発表した。同車は「G37クーペ」(日本名:スカイラインクーペ)の後継モデルで、2リッター直4ターボに加えて新開発の3リッターV6ターボを搭載している。インフィニティの新型クーペの姿を、写真で紹介する。
  • 「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」登場 2020.2.12 自動車ニュース 英アストンマーティンは2020年2月12日(現地時間)、「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」を発表し、予約注文受け付けを開始した。
ホームへ戻る