「スズキ・ハスラー」の特別仕様車「タフワイルド」発売

2018.07.17 自動車ニュース
「スズキ・ハスラー タフワイルド」。ボディーカラーは「オフブルーメタリック×ブラック」。
「スズキ・ハスラー タフワイルド」。ボディーカラーは「オフブルーメタリック×ブラック」。拡大

スズキは2018年7月17日、軽乗用車「ハスラー」に特別仕様車「タフワイルド」を設定し、販売を開始した。

 
「スズキ・ハスラー」の特別仕様車「タフワイルド」発売の画像拡大
「ブリスクブルーメタリック×ブラック」
「ブリスクブルーメタリック×ブラック」拡大
「フェニックスレッドパール×ブラック」
「フェニックスレッドパール×ブラック」拡大
「アクティブイエロー×ブラック」
「アクティブイエロー×ブラック」拡大
「スチールシルバーメタリック×ブラック」
「スチールシルバーメタリック×ブラック」拡大
 
「スズキ・ハスラー」の特別仕様車「タフワイルド」発売の画像拡大
 
「スズキ・ハスラー」の特別仕様車「タフワイルド」発売の画像拡大

今回のハスラー タフワイルドは、Aピラーからルーフ、リアクオーターパネルをブラックとした2トーンカラーが最大の特徴だ。既存の2トーンカラーよりも塗り分けをより鮮明にしたことで、新鮮な印象を持たせたとうたわれている。塗り分けられるボディーカラーは「オフブルーメタリック」「ブリスクブルーメタリック」「フェニックスレッドパール」「アクティブイエロー」「スチールシルバーメタリック」の全5色が設定される。

「使い込むほど愛着の湧くインテリア」をテーマにした内装には、専用色となるオフブルーのインパネやレザー調とファブリック素材を組み合わせた専用シート表皮を採用した。

このほか、予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」やディスチャージヘッドランプ、LEDフォグランプなども装備する。

特別装備の内容は以下の通り。

【エクステリア】

  • ブラック2トーン(Aピラー、ルーフ、リアクオーターパネル)[ブラック塗装]
  • 専用フロントバンパーガーニッシュ[車体色と同色]
  • 専用リアパーガーニッシュ[車体色と同色]
  • 「HUSTLER」アルファベットエンブレム[ホワイト](フロントグリル)
  • 「TOUGH WILD」エンブレム(バックドア)
  • カラードドアハンドル[ブラック]
  • LEDサイドターンランプ付きドアミラー
  • 専用色15インチスチールホイール[ブラックメタリック]

【インテリア】

  • 専用色インパネカラーパネル[オフブルー]
  • 専用色エアコンガーニッシュ[ガンメタリック]
  • 専用色エアコンルーバーリング[ガンメタリック]
  • 専用レザー調&ファブリックシート表皮[ネイビー&ブラウン]
  • 専用色スピーカーリング[ガンメタリック]
  • 専用色ドアトリムカラーパネル[オフブルー]
  • メッキインサイドドアハンドル
  • 専用色ステアリングガーニッシュ[ガンメタリック]
  • ステアリングオーディオスイッチ

【機能&装備】

  • ディスチャージヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付き]
  • LEDフロントフォグランプ
  • オートライトシステム
  • プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
  • 「ナノイー」搭載フルオートエアコン[カテキン・エアフィルター付き]
  • フロント2スピーカー、フロント2ツイーター、リア2スピーカー
  • 電動格納式リモコンドアミラー[リモート格納]

【安全装備】

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能

価格はFF車が148万7160円、4WD車が161万3520円。

(webCG)

関連キーワード:
ハスラー, スズキ, 自動車ニュース

スズキ ハスラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ(その1) 2019.10.25 画像・写真 スズキは東京モーターショーの会場に、複数台のデザインの異なる「スズキ・ハスラー コンセプト」を出展した。人気の軽クロスオーバー「スズキ・ハスラー」の、新型の姿を示唆するモデルのディテールを、写真で紹介する。
  • スズキの東京モーターショー2019出展車両 2019.9.30 画像・写真 スズキが東京モーターショー2019の出展車両を発表。「ハスラー」のコンセプトカーや、クーペからワゴンに変形するコンパクトPHV「WAKUスポ(ワクスポ)」、前後対称な自動運転車「HANARE(ハナレ)」などの姿を、写真で紹介する。
  • スズキが軽クロスオーバーワゴン「ハスラー」のコンセプトモデルを発表【東京モーターショー2019】 2019.9.30 自動車ニュース スズキが第46回東京モーターショー2019の出展概要を発表。展示車両は四輪、二輪、電動車いすの合計28台で、軽クロスオーバーワゴン「ハスラー」のコンセプトモデルや、前後対称デザインの自動運転車「HANARE(ハナレ)」など、4モデルが世界初公開となる。
  • ホンダN-WGNカスタムL・ターボ Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.12 試乗記 新型「N-WGN」の仕上がりにはスキがない。さすが軽自動車市場を席巻するホンダの最新作といえる仕上がりだ。クルマの出来栄えをリポートするとともに、ヒット作ばかりの「N」シリーズを生み出す、ホンダのクルマづくり・人づくりの最前線を紹介する。
  • ホンダが4代目となる新型「フィット」を世界初公開【東京モーターショー2019】 2019.10.23 自動車ニュース 本田技研工業は2019年10月23日、第46回東京モーターショー2019(開催期間:10月23日~11月4日)の会場において、コンパクトハッチバック「フィット」の新型を世界初公開した。
ホームへ戻る