「プジョー208」に充実装備の特別仕様車が登場

2018.07.24 自動車ニュース
「プジョー208テックパックエディション」
「プジョー208テックパックエディション」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年7月24日、コンパクトカー「プジョー208」に特別仕様車「テックパックエディション」を設定し、400台限定で販売を開始した。

 
「プジョー208」に充実装備の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「プジョー208」に充実装備の特別仕様車が登場の画像拡大
 
「プジョー208」に充実装備の特別仕様車が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、上級グレード「アリュール」をベースにより装備を充実させたもので、208シリーズでは初となるバックアイカメラや、パークアシスト機能、Apple CarPlayに対応するスマートフォン接続機能「ミラースクリーン」、新デザインの16インチホイールなどが採用されている。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • バックアイカメラ
  • フロントソナー&パークアシスト(縦列駐車のみ)
  • 限定車エンブレム(左右フロントドア前部)
  • 16インチ新デザインアロイホイール
  • パノラミックガラスルーフ(10万円の有償オプション)
  • プジョーミラースクリーン

価格はアリュールから据え置きの237万円。

(webCG)

関連キーワード:
208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • プジョー208 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.18 試乗記 新型「プジョー208」のトップグレード「GTライン」をロングドライブに連れ出し、新開発プラットフォームや進化したパワートレインの仕上がりをチェック。2020年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた、その実力やいかに。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
  • プジョー3008 GT BlueHDi(FF/8AT)/リフターGT(FF/8AT)【試乗記】 2021.4.27 試乗記 国内外で販売好調が伝えられているプジョーだが、その秘密は一体どこにあるのだろうか。ミドルサイズSUV「3008」とマルチパーパスビークル「リフター」の最新モデルに試乗し、快進撃の理由を考えてみた。
  • プジョー308 2021.3.18 画像・写真 プジョーの基幹車種であるハッチバック「308」がフルモデルチェンジ。3代目となる新型が、2021年3月18日にデビューした。新エンブレムが装着されたエクステリアや直線的なデザインのインテリアを、写真で紹介する。
ホームへ戻る