ホンダが「NSX」の改良モデルを発表に先駆けて公開

2018.08.24 自動車ニュース

本田技研工業は2018年8月24日、同年秋に発表を予定している「NSX」の改良モデルを、同社ウェブサイトで先行公開した。

「人間中心のスーパースポーツ」として、さらなる進化を目指したという改良モデルでは、日常からサーキットのスポーツ走行まで、ドライバーとクルマの一体感が生み出す“操る喜び”をさらに追求するとともに、デザインにおいてもスポーツカーとしてのたたずまいに磨きをかけたという。

ウェブサイトでは、レーシングドライバーの佐藤琢磨選手によるテスト風景などを収録した動画が公開されている。

(webCG)

2018年秋に発表が予定されている「ホンダNSX」の改良モデル。
2018年秋に発表が予定されている「ホンダNSX」の改良モデル。拡大

関連キーワード:
NSX, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ NSX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダNSXタイプS 2021.8.30 画像・写真 「ホンダNSX」に最終モデルの「タイプS」が登場。従来のNSXより高められた動力性能が特徴で、販売台数はグローバルで350台、日本では30台となっている。2代目NSXのファイナルバージョンにして、貴重なエボリューションモデルの姿を写真で紹介する。
  • ホンダNSXタイプS(2004年モデル) 2021.8.30 画像・写真 いよいよ正式発表された2代目「ホンダNSX」の最終モデル「タイプS」。実車が日本初公開された会場には、初代NSXタイプS(後期型)も展示されていた。今や貴重な初代のライトウェイトバージョンを、2代目タイプSの商品説明会の様子とともに紹介する。
  • シボレー・コルベット コンバーチブル(MR/8AT)【試乗記】 2021.9.18 試乗記 ミドシップ化によって高い運動性能を獲得した新型「シボレー・コルベット」。その実力は、電動ハードトップを備えた「コンバーチブル」でも変わらない。とくに峠道では、オープンエアの心地よさに加え、C8の底知れないポテンシャルも感じることとなった。
  • 第215回:遥かなる『宇宙戦艦ヤマト』 2021.9.13 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。2代目「ホンダNSX」の生産が2022年12月に終了する。鳴り物入りで登場し、これまでの通算販売台数は2558台。ハイテクを満載した大和魂あふれるミドシップモデルは、なぜ短命に終わったのか。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
ホームへ戻る