NISMOスタイルの特別な「日産ジューク」発売

2018.08.30 自動車ニュース
「日産ジューク15RX VセレクションStyle NISMO」
「日産ジューク15RX VセレクションStyle NISMO」拡大

日産自動車は2018年8月29日、「ジューク」の特別仕様車「15RX VセレクションStyle NISMO」を発売した。

 
NISMOスタイルの特別な「日産ジューク」発売の画像拡大
 
NISMOスタイルの特別な「日産ジューク」発売の画像拡大
 
NISMOスタイルの特別な「日産ジューク」発売の画像拡大
ボディーカラーは全3色。写真は「スーパーブラック」のもの。
ボディーカラーは全3色。写真は「スーパーブラック」のもの。拡大

今回の15RX VセレクションStyle NISMOは、FF車の「15RX Vセレクション」をベースに、NISMO仕様専用のフロントグリルや前後バンパー、サイドシルプロテクターなどを装着。「街に一層映えるクールでスタイリッシュなエクステリアデザインにした」とアピールされる。

具体的な専用装備は以下の通り。

  • NISMO専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
  • NISMO専用サイドターンランプ付き電動格納式リモコンブラックドアミラー(ドアロック連動格納機能付き)
  • NISMO専用フロントバンパー
  • NISMO専用フロントグリル
  • NISMO専用オーバーフェンダー
  • NISMO専用サイドシルプロテクター
  • NISMO専用リアバンパー
  • NISMO専用ルーフスポイラー(ハイマウントストップランプ付き)
  • NISMO専用エキゾーストフィニッシャー
  • 215/55R17 94Vラジアルタイヤ&ブラック17インチアルミホイール(17×7J)

また、15RX VセレクションStyle NISMOに「インテリジェント アラウンドビューモニター」「キセノンヘッドランプ」「ディスプレイ付き自動防げん式ルームミラー」を装備した「アラウンドビューモニターパッケージ」も設定した。

価格は以下の通り。ボディーカラーは「ブリリアントホワイトパール」「ブリリアントシルバー」「スーパーブラック」の3色が選べる。

  • 15RX VセレクションStyle NISMO:224万7480円
  • 15RX VセレクションStyle NISMO アラウンドビューモニターパッケージ:231万2280円

(webCG)

関連キーワード:
ジューク, 日産, 自動車ニュース

日産 ジューク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その13) 2017.3.10 画像・写真 日産自動車はジュネーブモーターショー2017で、欧州向けSUV「キャシュカイ」のマイナーチェンジモデルを発表した。内外装を見直したほか、走行性能を強化している。さらに、2017年度中に“自動運転”技術「プロパイロット」を搭載する予定。
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • トヨタGRヤリス プロトタイプ(4WD/6MT)【試乗記】 2019.12.20 試乗記 「20年ぶりのトヨタの4WDスポーツ」をうたう「GRヤリス」が、間もなくベールを脱ごうとしている。エンジンパワーやボディーサイズなどのスペックが伏せられた中で乗ったプロトタイプモデルから感じたのは、“トヨタの本気”だった。
  • ボルボS60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション/トヨタ・クラウン2.5 G(後編)【試乗記】 2020.1.9 試乗記 国産セダンユーザーの取り込みを狙う「ボルボS60」と、日本を代表するセダン「トヨタ・クラウン」を比較試乗。後編ではパワートレインとシャシー性能に注目し、SUV全盛期にあえてセダンを選ぶ理由を考える。
  • 日産ノートNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2015.1.13 試乗記 日産の5ドアコンパクトカー「ノート」に、「NISMO」の名を持つスポーツモデルが登場。今となっては珍しい、テンロクエンジンを全開にして走る気持ちよさに、現代の国産車がなくしてしまった「走りの楽しさ」を見た。
ホームへ戻る