フォルクスワーゲン、ポロを一部仕様変更

2018.10.02 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン」
「フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年10月2日、一部仕様変更を行った「ポロ」を発表した。

「ポロTSIハイライン」で3万2400円の有償オプションカラーとなったボディーカラー「エナジェティックオレンジメタリック」。
「ポロTSIハイライン」で3万2400円の有償オプションカラーとなったボディーカラー「エナジェティックオレンジメタリック」。拡大
デジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」と「スマートフォンワイヤレスチャージング」がセットになった「テクノロジーパッケージ」を「コンフォートライン」と「ハイライン」にオプション設定。
デジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」と「スマートフォンワイヤレスチャージング」がセットになった「テクノロジーパッケージ」を「コンフォートライン」と「ハイライン」にオプション設定。拡大
「ハイライン」では、「リーフブルーメタリック」と「エナジェティックオレンジメタリック」のオプションボディーカラーを選択すると、インテリアもそれぞれのカラーでコーディネートされる。
「ハイライン」では、「リーフブルーメタリック」と「エナジェティックオレンジメタリック」のオプションボディーカラーを選択すると、インテリアもそれぞれのカラーでコーディネートされる。拡大

今回の変更では、「コンフォートライン」と「ハイライン」に、デジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」と「スマートフォンワイヤレスチャージング」がセットになった「テクノロジーパッケージ」をオプション設定している。

また、「リーフブルーメタリック」と「エナジェティックオレンジメタリック」のボディーカラーを有償オプションとした。この2色を選んだ場合、インテリアのダッシュパッドとセンターコンソールがボディーと同色(つや消し仕上げ)に変更され(通常は「チタンブラック」)、さらにハイラインではシートファブリックの一部にもボディー色が用いられる。

追加設定されたオプションと価格は以下の通り。
※コンフォートライン、ハイラインに設定

  • テクノロジーパッケージ:7万0200円
  • オプションボディーカラー リーフブルーメタリック:3万2400円
  • オプションボディーカラー エナジェティックオレンジメタリック:3万2400円

(webCG)
 

関連キーワード:
ポロ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ポロ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る