「DS 3」が一部仕様変更 シフトパドルなどを追加装備

2018.10.03 自動車ニュース
「DS 3シック」
「DS 3シック」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年10月3日、コンパクトカー「DS 3」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

 
「DS 3」が一部仕様変更 シフトパドルなどを追加装備の画像拡大
 
「DS 3」が一部仕様変更 シフトパドルなどを追加装備の画像拡大

今回の仕様変更は、最高出力110psの1.2リッターターボエンジンを搭載した「Chic(シック)」グレードが対象。内外装のリファインや機能装備の強化を図った。

エクステリアでは、デイタイムランニングライトを採用したほか、ターンインジケーターをシーケンシャルタイプに変更した。

インテリアでは、ダッシュボードの中央にタッチスクリーンを配置することで、操作性の向上を図っている。バックアイカメラも標準装備とした。

このほか、6段ATにシフトパドルとスポーツモードを追加している。

価格は従来型から据え置きの259万円。

(webCG)

関連キーワード:
DS 3, DS, 自動車ニュース

DS DS 3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る