「DS 3」が一部仕様変更 シフトパドルなどを追加装備

2018.10.03 自動車ニュース
「DS 3シック」
「DS 3シック」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年10月3日、コンパクトカー「DS 3」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

 
「DS 3」が一部仕様変更 シフトパドルなどを追加装備の画像拡大
 
「DS 3」が一部仕様変更 シフトパドルなどを追加装備の画像拡大

今回の仕様変更は、最高出力110psの1.2リッターターボエンジンを搭載した「Chic(シック)」グレードが対象。内外装のリファインや機能装備の強化を図った。

エクステリアでは、デイタイムランニングライトを採用したほか、ターンインジケーターをシーケンシャルタイプに変更した。

インテリアでは、ダッシュボードの中央にタッチスクリーンを配置することで、操作性の向上を図っている。バックアイカメラも標準装備とした。

このほか、6段ATにシフトパドルとスポーツモードを追加している。

価格は従来型から据え置きの259万円。

(webCG)

関連キーワード:
DS 3, DS, 自動車ニュース

DS の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC5エアクロスSUVシャイン(FF/8AT)【試乗記】 2019.10.16 試乗記 「優れた快適性こそが群雄割拠のSUV市場で際立つ新しい価値」というポリシーを掲げて登場した、シトロエンの新たなフラッグシップ「C5エアクロスSUV」。姿カタチは変われど、好事家を満足させるシトロエンらしさは受け継がれているのか? その仕上がりを確かめた。
  • シトロエンC5エアクロスSUVシャイン(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.9 試乗記 創立100周年を迎えたシトロエンが放つ新型車が「C5エアクロスSUV」だ。“ハイドロニューマチックの現代的解釈”をうたうサスペンションシステムや新開発のシートなど、「何よりもコンフォート性能を追求した」というモデルを支える装備の出来栄えをチェックした。
  • DS 7クロスバック グランシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.10.26 試乗記 遠目にはよくあるミドルサイズSUVだが、近づいてみれば印象はガラリ一変。ドアの向こうには、いたる所に格子柄がちりばめられた、まばゆい世界が広がっていた。この、ある種“イロモノ”のような雰囲気の漂う「DS 7クロスバック」だが、ひとたび走らせてみると、どこか昔のフランス車のような、懐かしい乗り心地を備えたクルマに仕上がっていた。
  • DS 7クロスバック グランシック(FF/8AT)/ソーシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.8.14 試乗記 DSブランドのフラッグシップにして初のSUVとなる「DS 7クロスバック」。きらびやかなデザインもさることながら、その走りもまた、フランス車ならではの個性が感じられるものだった。
  • トヨタとダイハツのタッグで実現 新型軽オープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」登場 2019.10.15 自動車ニュース トヨタのスポーツカーシリーズ「GR」では初となる、軽規格のオープントップモデル「コペンGR SPORT(スポーツ)」がデビュー。「ダイハツ・コペン」をベースに、主にハンドリング性能を高めるチューニングが施されている。
ホームへ戻る