ホワイトでドレスアップした特別な「ホンダN-ONE」発売

2018.11.01 自動車ニュース
「ホンダN-ONE スタンダード・L ホワイトクラッシースタイル」
「ホンダN-ONE スタンダード・L ホワイトクラッシースタイル」拡大

本田技研工業は2018年11月1日、「ホンダN-ONE」の特別仕様車「WHITE CLASSY STYLE(ホワイトクラッシースタイル)」を発表した。11月2日に販売を開始する。

 
ホワイトでドレスアップした特別な「ホンダN-ONE」発売の画像拡大
 
ホワイトでドレスアップした特別な「ホンダN-ONE」発売の画像拡大
 
ホワイトでドレスアップした特別な「ホンダN-ONE」発売の画像拡大

今回のホワイトクラッシースタイルは、N-ONEの「スタンダード・L」グレードがベース。

フロントグリルやサイドミラー、ホイールなど、ボディー各所がホワイト基調のアクセントカラーでドレスアップされている。「シティーブレーキアクティブシステム」「前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)」がセットになった「あんしんパッケージ」も備わる。

具体的な特別装備の内容は、以下の通り。

【エクステリア】

  • ホワイトパールのフロントグリル
  • ホワイトパールのアウタードアハンドル
  • ホワイトパールのドアサイドモール
  • カラードフロントピラー
  • ホワイトパールのドアミラー
  • ホワイトパールのリアライセンスガーニッシュ
  • ホワイトのフルホイールキャップ

【インテリア】

  • 運転席&助手席シートヒーター(※4WD車はベースモデルも標準装備)
  • アイボリーシート
  • ホワイトアイボリーのインテリアセンターパネル
  • ホワイトアイボリーのメーターリング

ボディーカラーは「ピーチブロッサム・パール」「プレミアムアイボリー・パールII」「サーフブルー」の3色で、価格はFF車が142万0200円、4WD車が155万0880円。

(webCG)
 

関連キーワード:
N-ONE, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ N-ONE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-WGN/N-WGNカスタム 2019.7.18 画像・写真 ホンダから軽ハイトワゴンの新型「N-WGN」が登場。2代目となる新型は、より生活に寄り添うクルマとなるべくすべてを刷新。シンプルさを重視したエクステリアや、日々快適に使えることを重視したインテリアが特徴となっている。その詳細な姿を写真で紹介する。
  • 「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ より生活に寄り添うクルマに進化 2019.7.18 自動車ニュース ホンダの軽ハイトワゴン「N-WGN」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、現行型「N-BOX」などと同じ新世代プラットフォームをベースに開発されており、荷室を大幅に低床化するなどして実用性を向上。充実した運転支援システムも特長となっている。
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・スープラSZ-R(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.6 試乗記 新型「トヨタ・スープラ」の中でイチオシのグレードだと、開発テストドライバーが口をそろえる「スープラSZ-R」。ワインディングロードで試乗してみると、その評価に納得できる楽しさが伝わってきた。
  • 発売は7月 ホンダが新型「N-WGN」の情報を公開 2019.6.7 自動車ニュース ホンダが2019年7月にフルモデルチェンジ予定の、新型「N-WGN」の情報を公開。2代目となる今回のモデルでは、普段使いを快適にこなせることと、親しみやすいデザインを重視。渋滞追従機能付きACCやパーキングセンサーなど、充実した装備も特徴となっている。
ホームへ戻る