ホワイトでドレスアップした特別な「ホンダN-ONE」発売

2018.11.01 自動車ニュース
「ホンダN-ONE スタンダード・L ホワイトクラッシースタイル」
「ホンダN-ONE スタンダード・L ホワイトクラッシースタイル」拡大

本田技研工業は2018年11月1日、「ホンダN-ONE」の特別仕様車「WHITE CLASSY STYLE(ホワイトクラッシースタイル)」を発表した。11月2日に販売を開始する。

 
ホワイトでドレスアップした特別な「ホンダN-ONE」発売の画像拡大
 
ホワイトでドレスアップした特別な「ホンダN-ONE」発売の画像拡大
 
ホワイトでドレスアップした特別な「ホンダN-ONE」発売の画像拡大

今回のホワイトクラッシースタイルは、N-ONEの「スタンダード・L」グレードがベース。

フロントグリルやサイドミラー、ホイールなど、ボディー各所がホワイト基調のアクセントカラーでドレスアップされている。「シティーブレーキアクティブシステム」「前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)」がセットになった「あんしんパッケージ」も備わる。

具体的な特別装備の内容は、以下の通り。

【エクステリア】

  • ホワイトパールのフロントグリル
  • ホワイトパールのアウタードアハンドル
  • ホワイトパールのドアサイドモール
  • カラードフロントピラー
  • ホワイトパールのドアミラー
  • ホワイトパールのリアライセンスガーニッシュ
  • ホワイトのフルホイールキャップ

【インテリア】

  • 運転席&助手席シートヒーター(※4WD車はベースモデルも標準装備)
  • アイボリーシート
  • ホワイトアイボリーのインテリアセンターパネル
  • ホワイトアイボリーのメーターリング

ボディーカラーは「ピーチブロッサム・パール」「プレミアムアイボリー・パールII」「サーフブルー」の3色で、価格はFF車が142万0200円、4WD車が155万0880円。

(webCG)
 

関連キーワード:
N-ONE, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ N-ONE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-ONEプレミアム(CVT)/N-ONE RS(CVT)/N-ONE RS(6MT)【試乗記】 2020.12.15 試乗記 クラシックなスタイリングと上質な走りが自慢の軽乗用車「ホンダN-ONE」が、デビューから8年を経てフルモデルチェンジ。初代から受け継がれた“タイムレス”なデザインと、隔世の進化を遂げた走りを併せ持つ一台の、希有(けう)な魅力をリポートする。
  • ホンダN-ONEオリジナル/N-ONEプレミアムツアラー 2020.11.19 画像・写真 シンプルでクラシックなスタイルが特徴の軽乗用車「ホンダN-ONE」がフルモデルチェンジ。好評を博したエクステリアデザインは受け継ぎつつ、インテリアやプラットフォームを全面刷新して登場した。タイムレスな存在感を追求した2代目N-ONEを写真で紹介する。
  • ホンダN-WGN/N-WGNカスタム 2019.7.18 画像・写真 ホンダから軽ハイトワゴンの新型「N-WGN」が登場。2代目となる新型は、より生活に寄り添うクルマとなるべくすべてを刷新。シンプルさを重視したエクステリアや、日々快適に使えることを重視したインテリアが特徴となっている。その詳細な姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-ONE RS(FF/6MT)【試乗記】 2021.3.3 試乗記 ボディーパネルの大半をキャリーオーバーという前代未聞のフルモデルチェンジを果たした「ホンダN-ONE」。となると、中身のブラッシュアップに相当な熱意が込められていると考えるのが自然だろう。新規設定されたターボエンジン×6段MT仕様に試乗した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオン シューティングブレークTSI 4MOTIONエレガンス【試乗記】 2021.7.23 試乗記 フォルクスワーゲンのフラッグシップ「アルテオン」がマイナーチェンジ。注目はこの改良を機に登場したステーションワゴン「アルテオン シューティングブレーク」である。流麗なフォルムと実用性の高さをうたうニューフェイスの仕上がりやいかに。
ホームへ戻る