日産が公約通り、テニスの大坂なおみ選手に「GT-R」を贈呈

2018.11.14 自動車ニュース
大坂なおみ選手と、贈呈されたアルティメイトメタルシルバーの「日産GT-R NISMO」。
大坂なおみ選手と、贈呈されたアルティメイトメタルシルバーの「日産GT-R NISMO」。拡大

日産自動車は2018年11月13日、同社のブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手に、2018年モデルの「日産GT-R NISMO」を贈呈したと発表した。

大坂選手は「(速いから)GT-Rが好き」とブランドアンバサダー就任会見でコメントしていた。
大坂選手は「(速いから)GT-Rが好き」とブランドアンバサダー就任会見でコメントしていた。拡大
贈呈された「日産GT-R NISMO」は左ハンドル仕様。
贈呈された「日産GT-R NISMO」は左ハンドル仕様。拡大

大坂選手は2018年9月、グランドスラムで日本人初となる女子シングルス優勝を果たし、その後、日産のブランドアンバサダーに就任していた。横浜市の日産ギャラリーにて同年9月13日に行われたブランドアンバサダー発表記者会見で、「(速いから)GT-Rが好き」とコメントした大坂選手に対して、日産自動車の星野朝子専務執行役員が壇上で「ではGT-Rを差し上げましょう」と応じていた。

今回その約束が果たされ、アルティメイトメタルシルバーのボディーカラーをまとった左ハンドル仕様の日産GT-R NISMOが、大坂選手に贈呈された。贈呈にあたり日産は、「大胆かつ先進的なデザインに加え、(GT-Rは)大容量のラゲッジルームを有しています。これで、大坂選手はたくさんのラケットやボールを積んで、安全かつ快適に練習に行けます」とのコメントを発表している。

(webCG)

関連キーワード:
GT-R, 日産, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2021.1.16 画像・写真 日産が「GT-R50 by Italdesign」のテストカーを東京・銀座の「NISSAN CROSSING」に展示。「GT-R NISMO」をベースに伊イタルデザインと共同開発したモデルで、2021年中旬より順次納車が開始されるという。世界限定50台のスペシャルモデルを、写真で紹介する。
  • 日産が「GT-R NISMO/GT-R NISMOスペシャルエディション」2022年モデルの価格を発表 2021.8.5 自動車ニュース 日産自動車は2021年8月5日、2022年モデルとしてラインナップするハイパフォーマンスクーペ「日産GT-R NISMO」と、同モデルベースの特別仕様車「日産GT-R NISMOスペシャルエディション」の価格を発表した。
  • シボレー・コルベット コンバーチブル(MR/8AT)【試乗記】 2021.9.18 試乗記 ミドシップ化によって高い運動性能を獲得した新型「シボレー・コルベット」。その実力は、電動ハードトップを備えた「コンバーチブル」でも変わらない。とくに峠道では、オープンエアの心地よさに加え、C8の底知れないポテンシャルも感じることとなった。
  • 日産が「GT-R」の2022年モデルを発表 特別仕様車「T-spec」を合計100台限定で発売 2021.9.14 自動車ニュース 日産自動車は2021年9月14日、ハイパフォーマンスモデル「日産GT-R」の2022年モデルと、同車をベースとする2種類の特別仕様車「プレミアムエディションT-spec」および「トラックエディションengineered by NISMO T-spec」を発表した。
  • メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.9.14 試乗記 「メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC」は、全長5mを超えるボディーに4座のみを備えたぜいたく極まりないSUVである。ベース車から3座を取り払い、ありとあらゆる手当を施すことで実現した、マイバッハならではのラグジュアリーとはどんな世界なのだろうか。
ホームへ戻る