アストンマーティン初のSUVモデル「DBX」のプロトタイプ公開

2018.11.15 自動車ニュース
英ウェールズのラリーコースでテスト走行を行った「アストンマーティンDBX」のプロトタイプ。
英ウェールズのラリーコースでテスト走行を行った「アストンマーティンDBX」のプロトタイプ。拡大

英アストンマーティンは2018年11月14日(現地時間)、同社初のSUVの正式名称が「DBX」に決定したと発表した。同時に、アストンマーティン・チーフエンジニアであるマット・ベッカーが、英ウェールズのラリーコースで行ったテスト走行中のプロトタイプ映像も公開している。

 
アストンマーティン初のSUVモデル「DBX」のプロトタイプ公開の画像拡大
 
アストンマーティン初のSUVモデル「DBX」のプロトタイプ公開の画像拡大
 
アストンマーティン初のSUVモデル「DBX」のプロトタイプ公開の画像拡大

DBXは、2019年の第4四半期に発表される予定で、アストンマーティンのセント・アサン工場で生産される最初のモデルになる。この工場では、同社初の電気自動車となる「ラピードE」も生産される予定になっている。

今後DBXのプロトタイプは、冬の北極圏や中東の灼熱(しゃくねつ)の砂漠、アルプス山脈のワインディングロード、ドイツのアウトバーンやニュルブルクリンクのノルドシュライフェ(北コース)など、世界中の過酷な環境でテストが実施されるという。

(webCG)

関連キーワード:
DBX, アストンマーティン, 自動車ニュース

アストンマーティン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る