ポルシェが「パナメーラGTS」の予約受注を開始

2018.11.21 自動車ニュース
「ポルシェ・パナメーラGTS」
「ポルシェ・パナメーラGTS」拡大

ポルシェ ジャパンは2018年11月21日、新型「パナメーラGTS」「パナメーラGTSスポーツツーリスモ」の予約受注を開始した。

「パナメーラGTSスポーツツーリスモ」
「パナメーラGTSスポーツツーリスモ」拡大
「パナメーラ4エグゼクティブ」
「パナメーラ4エグゼクティブ」拡大

今回設定されたGTSグレードは、最高出力460psを発生する4リッターV8ツインターボエンジンを搭載した、パナメーラ/パナメーラ スポーツツーリスモの高性能グレードであり、2018年10月16日に車両の概要が発表されていた。

ハンドル位置はいずれも右のみで、価格はパナメーラGTSが1897万円、パナメーラGTSスポーツツーリスモが1935万円。

同時に、パナメーラ/パナメーラ スポーツツーリスモの一部のグレードにおいて、価格改定も行われた。価格が変更されたグレードと新価格は以下の通り。

  • パナメーラ:1198万円
  • パナメーラ4:1248万円
  • パナメーラ4エグゼクティブ:1368万円
  • パナメーラ4スポーツツーリスモ:1295万円

(webCG)

関連キーワード:
パナメーラ, パナメーラ スポーツツーリスモ, ポルシェ, 自動車ニュース