ホンダが「ヴェゼル」に1.5リッターVTECターボ車を追加設定

2018.12.14 自動車ニュース
「ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING」。ボディーカラーは新色の「プレミアムクリスタルブルーメタリック」。
「ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING」。ボディーカラーは新色の「プレミアムクリスタルブルーメタリック」。拡大

本田技研工業は2018年12月14日、2019年1月31日に発売を予定している、「ヴェゼル」の新グレード「ツーリング・Honda SENSING」に関する情報を、ホームページで先行公開した。

こちらも新色の「スーパープラチナグレーメタリック」。
こちらも新色の「スーパープラチナグレーメタリック」。拡大
ホンダが「ヴェゼル」に1.5リッターVTECターボ車を追加設定の画像拡大

今回、情報が先行公開されたヴェゼル ツーリング・Honda SENSINGは、ヴェゼルとしては初となる1.5リッターVTECターボエンジンを搭載。スペックは明らかにされていないが、既存の1.5リッターVTECターボ車の最高出力は、「ステップワゴン」「ジェイド」が150ps、「シビックハッチバック」が182ps、「CR-V」が190psとなっている。

パワーユニットだけでなく、ボディーカラーにも新色の「プレミアムクリスタルブルーメタリック」「スーパープラチナグレーメタリック」の2色が設定されるほか、専用のブラウンインテリアも採用されている。

(webCG)

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.4.10 試乗記 「ホンダ・ヴェゼル」にパワフルなターボエンジン搭載モデル「ツーリング」が追加された。自然吸気エンジンを搭載したスポーティーグレードが「RS」と名乗る中、どちらかといえば優雅な風情を持つグレード名を採用したことには、どのような事情があるのだろうか。
  • ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.15 試乗記 ホンダのベストセラーSUV「ヴェゼル」に高性能グレード「ツーリング」が追加された。コンパクトなボディーを最高出力172psの1.5リッターVTECターボエンジンで操るうちに見えてきた、同車にとって最大のライバルとは!?
  • 日産ノートe-POWER NISMO S(FF)【試乗記】 2019.8.2 試乗記 「日産ノートe-POWER NISMO」のハイパフォーマンスバージョンとして登場した「NISMO S」。ベースモデルの109psに対し、136psに出力を向上させた電動パワーユニットと専用開発されたドライビングモードがもたらす走りを確かめるために、富士山麓のワインディングロードを目指した。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.23 試乗記 ついにミドシップの新型が発表された「シボレー・コルベット」。“最後のFR”となることが確定した現行モデルとのドライブを通し、アメリカ伝統のスーパースポーツが革新の道を選んだ理由と、今日に至るコルベットの歴史に思いをはせた。
  • ホンダ・ヴェゼル(前編) 2013.12.19 画像・写真 ホンダの新型コンパクトクロスオーバーSUV「ヴェゼル」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る