ホンダが「ヴェゼル」に1.5リッターVTECターボ車を追加設定

2018.12.14 自動車ニュース
「ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING」。ボディーカラーは新色の「プレミアムクリスタルブルーメタリック」。
「ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING」。ボディーカラーは新色の「プレミアムクリスタルブルーメタリック」。拡大

本田技研工業は2018年12月14日、2019年1月31日に発売を予定している、「ヴェゼル」の新グレード「ツーリング・Honda SENSING」に関する情報を、ホームページで先行公開した。

こちらも新色の「スーパープラチナグレーメタリック」。
こちらも新色の「スーパープラチナグレーメタリック」。拡大
ホンダが「ヴェゼル」に1.5リッターVTECターボ車を追加設定の画像拡大

今回、情報が先行公開されたヴェゼル ツーリング・Honda SENSINGは、ヴェゼルとしては初となる1.5リッターVTECターボエンジンを搭載。スペックは明らかにされていないが、既存の1.5リッターVTECターボ車の最高出力は、「ステップワゴン」「ジェイド」が150ps、「シビックハッチバック」が182ps、「CR-V」が190psとなっている。

パワーユニットだけでなく、ボディーカラーにも新色の「プレミアムクリスタルブルーメタリック」「スーパープラチナグレーメタリック」の2色が設定されるほか、専用のブラウンインテリアも採用されている。

(webCG)

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る