【デトロイトショー2019】キャデラックの3列シートSUV「XT6」発表

2019.01.18 自動車ニュース
キャデラックXT6
キャデラックXT6拡大

ゼネラルモーターズは2019年1月13日(現地時間)、米デトロイトで開催されている北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー、開催期間:2019年1月14日~27日)の前日に行われた特別イベントで、キャデラックブランドの新型SUV「XT6」を発表した。

「キャデラックXT6」の発表会の様子。ステージに展示された右の車両が「スポーツ」で左が「プレミアムラグジュアリー」。
「キャデラックXT6」の発表会の様子。ステージに展示された右の車両が「スポーツ」で左が「プレミアムラグジュアリー」。拡大
「キャデラックXT6プレミアムラグジュアリー」のサイドビュー。
「キャデラックXT6プレミアムラグジュアリー」のサイドビュー。拡大
「キャデラックXT6プレミアムラグジュアリー」のリアビュー。ボディーサイズ、ホイールベースなどの数値は未発表となっている。
「キャデラックXT6プレミアムラグジュアリー」のリアビュー。ボディーサイズ、ホイールベースなどの数値は未発表となっている。拡大
「キャデラックXT6プレミアムラグジュアリー」のインテリア。「エスカレード」以外のキャデラックSUVで、初の3列シート採用モデルとなる。
「キャデラックXT6プレミアムラグジュアリー」のインテリア。「エスカレード」以外のキャデラックSUVで、初の3列シート採用モデルとなる。拡大
発表会で「キャデラックXT6」を紹介したキャデラックのスティーブ・カーライル社長(写真右端)。写真のモデルはグリルにメッシュデザインを採用した「スポーツ」。
発表会で「キャデラックXT6」を紹介したキャデラックのスティーブ・カーライル社長(写真右端)。写真のモデルはグリルにメッシュデザインを採用した「スポーツ」。拡大

キャデラックXT6は「XT4」「XT5」の上位モデルにあたる新たなラインナップで、フラッグシップSUV「エスカレード」に続く3列シートモデルとなる。

XT6に搭載されるエンジンは3.6リッターV6で、これに9段ATを組み合わせている。任意で切り替え可能な4種類のドライビングモードを採用し、スポーティーなハンドリングを楽しめるようになっているという。

新しいジョグ機能を備えたロータリーコントローラーなどの採用によって、直感的な操作が可能な最新のインフォテインメントシステム「キャデラックユーザーエクスペリエンス(CUE)」を搭載。標準およびオプションともに充実した運転支援機能と安全装備、ゆとりあるラゲッジスペースを有するとキャデラックは説明している。

「プレミアムラグジュアリー」と「スポーツ」の2つのラインナップが用意されている。それぞれ独自のエクステリアとインテリアに差異化されており、ユーザーの好みによってさまざまなカスタマイズも可能になる見込みだ。


発表会でキャデラックのスティーブ・カーライル社長は、「新型キャデラックXT6は、あらゆるシーンに対応するクルマを望む顧客層向けに、広さ、安全性、利便性に関する機能を圧倒的なレベルで融合しました。セグメントの頂点に君臨した新しいXT4、キャデラックの中で世界一の販売台数を誇るXT5、そしてキャデラックを象徴するエスカレードのラインナップで、ブランドの成長を世界的に加速させています」と述べ、さらに「すべてのシートが自宅の居心地の良い椅子を思わせる最高の仕上がりです。ラグジュアリーな装備をはじめとし、快適性と利便性、プレミアムなサウンドや高度な技術によって、すべての乗員がこの上ない最高の体験を味わうことができます」とXT6を紹介した。

XT6は米国テネシー州スプリングヒル工場で製造される予定で、車両本体価格など詳細は未定。日本での発売は2020年を予定している。

(webCG)

関連キーワード:
XT6, キャデラック, デトロイトモーターショー2019, モーターショー, 自動車ニュース

キャデラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る