「ルノー・トゥインゴ」にパリの女性をイメージした限定車登場

2019.02.07 自動車ニュース
ルノー・トゥインゴ ラ・パリジェンヌ
ルノー・トゥインゴ ラ・パリジェンヌ拡大

ルノー・ジャポンは2019年2月7日、コンパクトカー「トゥインゴ」に特別仕様車「ラ・パリジェンヌ」を設定し、同年2月14日に200台の台数限定で発売すると発表した。

 
「ルノー・トゥインゴ」にパリの女性をイメージした限定車登場の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にパリの女性をイメージした限定車登場の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にパリの女性をイメージした限定車登場の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にパリの女性をイメージした限定車登場の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にパリの女性をイメージした限定車登場の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にパリの女性をイメージした限定車登場の画像拡大

今回のトゥインゴ ラ・パリジェンヌは、自分のセンスを信じて自由にオシャレを楽しむパリジェンヌをイメージし、内外装を専用コーディネートしたモデルである。「インテンス」および「インテンス キャンバストップ」グレードをベースとしている。

ボディーカラーには専用色となる「ヴェール ピスタッシュ」(ピスタチオの緑)を採用。このほか外装には、ボディー同色のサイドプロテクションモール(「La Parisienne」ロゴ入り)や専用サイドストラップ、16インチアロイホイールが備わる。キャンバストップモデルの場合は、キャンバストップも専用仕様となっている。

インテリアはトリムをボディーカラーと同色でコーディネート。レザー調×ファブリックの専用シート(前席シートヒーター)も装備する。

このほかカタログモデルには設定のない車線逸脱警報(LDW)も備わる。

これらを含む専用装備の内容は以下の通り。

  • 専用ボディーカラー(ヴェール ピスタッシュ)
  • 専用サイドストライプ
  • 専用キャンバストップ(キャンバストップモデルに装備)
  • ボディー同色サイドプロテクションモール(「La Parisienne」ロゴ入り)
  • ブリリアントブラックドアミラー
  • プライバシーガラス
  • 専用16インチアロイホイール(ヴェール ピスタッシュカラー センターキャップ)
  • 「La Parisienne」ロゴ入りキッキングプレート
  • 専用レザー調×ファブリックコンビシート(グリーン/ホワイトライン、前席シートヒーター付き)
  • ヴェール ピスタッシュ内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)
  • ブラックステアリングインサート
  • 助手席チャイルドシートISOFIXアンカー

価格はラ・パリジェンヌが204万円(限定170台)で、ラ・パリジェンヌ キャンバストップが216万円(同30台)。

(webCG)

関連キーワード:
トゥインゴ, ルノー, 自動車ニュース

ルノー トゥインゴ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップの仕上がりを試す 2020.2.6 暮らしをシンプルに彩る ルノー・トゥインゴ!<PR> フランス車ならではの個性的なスタイリングとRRレイアウトがもたらすファン・トゥ・ドライブで人気の「ルノー・トゥインゴ」のモデルラインナップに、屋根が開く「キャンバストップ」と5段MTの「S」という2つの“個性”が仲間入り! キャンバストップを街に連れ出し、日本の使用環境との親和性をチェックした。
  • ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 2020.5.26 試乗記 ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」には、売れ筋のAT車以外にMT車もラインナップされている。マイナーかつマニアックなモデルなのは確かだが、せっせとレバーを操作して走らせたなら、誰でも笑顔になるだろう。
  • プジョー208GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.18 試乗記 新型「プジョー208」のトップグレード「GTライン」をロングドライブに連れ出し、新開発プラットフォームや進化したパワートレインの仕上がりをチェック。2020年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた、その実力やいかに。
  • ルノー・トゥインゴEDC(RR/6AT)【試乗記】 2019.10.29 試乗記 ルノーのAセグメントハッチバック「トゥインゴ」のマイナーチェンジモデルに試乗。単なるモデルライフ半ばのテコ入れかと思いきや、さにあらず。こだわり抜いた装備選定や価格設定など、まさに“日本のためのコンパクトカー”とも言うべきクルマに仕上がっていた。
  • フェラーリの4シーターオープンが進化 「ポルトフィーノM」登場 2020.9.17 自動車ニュース 伊フェラーリは2020年9月16日(現地時間)、オープントップ2+2シータースポーツ「ポルトフィーノ」の進化版となるニューモデル「ポルトフィーノM」を発表した。
ホームへ戻る