ハイパフォーマンスなゴルフGTIが再び登場

2019.02.13 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ゴルフGTIパフォーマンス
フォルクスワーゲン・ゴルフGTIパフォーマンス拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年2月13日、「ゴルフ」に特別仕様車「ゴルフGTIパフォーマンス」を設定し、販売を開始した。

専用ファブリック&マイクロフリーストップスポーツシートを採用している「ゴルフGTIパフォーマンス」。
専用ファブリック&マイクロフリーストップスポーツシートを採用している「ゴルフGTIパフォーマンス」。拡大
前回のモデルとは異なる、新デザインの19インチホイールが装備される。
前回のモデルとは異なる、新デザインの19インチホイールが装備される。拡大

今回の特別仕様車は、2017年10月に発売された台数500台限定モデルの再登場版で、前回とは異なるデザインの専用19インチホイールを装着していることがトピック。

ベースとなった「ゴルフGTI」よりも15psパワーアップした、最高出力245psの2リッター直4 DOHC直噴ターボエンジンを搭載しているほか、電子制御油圧式フロントディファレンシャルロック、大径ブレーキディスク、アダプティブシャシーコントロール“DCC”などに加え、専用ファブリック&マイクロフリーストップスポーツシート、通常モデルではオプションとなるテクノロジーパッケージ(デジタルメータークラスター“Active Info Display”/ダイナミックライトアシスト/ダークテールランプなど)が標準装備されている。

ボディーカラーは、ダークアイアンブルーメタリック、ピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクトの全3色が設定される。

価格は465万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
ゴルフ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定 2019.6.4 自動車ニュース フォルクスワーゲンが「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「ゴルフ オールトラック」の3車種に特別仕様車「マイスター」を設定。充実した装備が特徴で、先進安全装備や運転支援システムを標準で採用。一部グレードにはオプションで高級オーディオも用意している。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ ストリートエディション(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.8 試乗記 「GTI」シリーズの誕生40周年を祝う限定モデル「フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ」に、第2弾となる「ストリートエディション」が登場。エンジンやドライブトレインなど、各所に施された独自のチューニングが織り成す走りを試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR 400 2014.5.4 画像・写真 北京ショーで公開されたVWのコンセプトカー「ゴルフR 400」を写真で紹介。
  • 第39回:アウディA6 2019.7.3 カーデザイナー明照寺彰の直言 アウディ伝統のEセグメントモデル「A6」が、5代目にモデルチェンジ。新世代のシャシーやパワートレインの採用など、その“中身”が話題を呼んでいる新型だが、“外見”=デザインの出来栄えはどうなのか? 現役のカーデザイナー明照寺彰が斬る。
ホームへ戻る