ハイパフォーマンスなゴルフGTIが再び登場

2019.02.13 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ゴルフGTIパフォーマンス
フォルクスワーゲン・ゴルフGTIパフォーマンス拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年2月13日、「ゴルフ」に特別仕様車「ゴルフGTIパフォーマンス」を設定し、販売を開始した。

専用ファブリック&マイクロフリーストップスポーツシートを採用している「ゴルフGTIパフォーマンス」。
専用ファブリック&マイクロフリーストップスポーツシートを採用している「ゴルフGTIパフォーマンス」。拡大
前回のモデルとは異なる、新デザインの19インチホイールが装備される。
前回のモデルとは異なる、新デザインの19インチホイールが装備される。拡大

今回の特別仕様車は、2017年10月に発売された台数500台限定モデルの再登場版で、前回とは異なるデザインの専用19インチホイールを装着していることがトピック。

ベースとなった「ゴルフGTI」よりも15psパワーアップした、最高出力245psの2リッター直4 DOHC直噴ターボエンジンを搭載しているほか、電子制御油圧式フロントディファレンシャルロック、大径ブレーキディスク、アダプティブシャシーコントロール“DCC”などに加え、専用ファブリック&マイクロフリーストップスポーツシート、通常モデルではオプションとなるテクノロジーパッケージ(デジタルメータークラスター“Active Info Display”/ダイナミックライトアシスト/ダークテールランプなど)が標準装備されている。

ボディーカラーは、ダークアイアンブルーメタリック、ピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクトの全3色が設定される。

価格は465万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
ゴルフ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ1.5 eTSI(FF/7AT)/ゴルフ2.0 TDI(FF/7AT)【海外試乗記】 2020.5.6 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」が8代目に生まれ変わった。車車間通信や対話型インフォテインメントシステムを採用するなど、今回のモデルチェンジをひと言で表すならば“デジタライゼーション”だ。ハッチバック車のベンチマークの、最新モデルの仕上がりやいかに!?
  • メルセデス・ベンツGLA200d 4MATIC 2020.6.25 画像・写真 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」が初のフルモデルチェンジを受け、2代目に進化した。よりスタイリッシュになりながら悪路走破性もアップした新型の姿を写真で紹介する。
  • シトロエンC5エアクロスSUVシャイン(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.22 試乗記 シトロエンの「C5エアクロスSUV」に1.6リッターガソリンターボ搭載モデルが追加された。先に導入された2リッターディーゼル車と比べると、最高出力は微増で最大トルクは大幅減、そして車両重量も大幅減。果たしてその仕上がりは?
  • 「アウディA1スポーツバック」に1リッターターボモデルの「25 TFSI」が登場 2020.6.16 自動車ニュース 「アウディA1スポーツバック」に新モデル「25 TFSI」が登場。1リッター直3ターボエンジンを搭載したエントリーグレードで、駆動方式はFFのみ。燃費はWLTCモードで15.2km/リッターとされている。価格は294万円から351万円。
  • トヨタRAV4 PHVプロトタイプ【試乗記】 2020.6.18 試乗記 グローバルで高い人気を誇るトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」に、プラグインハイブリッド車の「RAV4 PHV」が登場。95kmの距離をゼロエミッションで走れるエコロジカルな新モデルは、同時に電動車ならではの“走る楽しさ”も追求した一台となっていた。
ホームへ戻る