ボルボが新型「V60クロスカントリー」の予約受注を開始

2019.03.01 自動車ニュース
ボルボV60クロスカントリー
ボルボV60クロスカントリー拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2019年3月1日、新型「V60クロスカントリー」の予約受注を同日に開始すると発表した。日本での発表および発売は同年4月を予定している。

ベースとなった「V60」よりも最低地上高が65mmアップし、210mmとなっている。(写真は本国仕様)
ベースとなった「V60」よりも最低地上高が65mmアップし、210mmとなっている。(写真は本国仕様)拡大
「V60クロスカントリー」のインテリアデザインは基本的に「V60」を踏襲する。(写真は本国仕様)
「V60クロスカントリー」のインテリアデザインは基本的に「V60」を踏襲する。(写真は本国仕様)拡大
ベースの「V60」と同様に、16種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」が標準装備となる「V60クロスカントリー」。(写真は本国仕様)
ベースの「V60」と同様に、16種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」が標準装備となる「V60クロスカントリー」。(写真は本国仕様)拡大

ボルボV60クロスカントリーは、ミドルクラスワゴン「V60」をベースに悪路走破性能を向上させたクロスオーバーモデル。専用シャシーやサスペンションを用い、最低地上高がベースとなったV60より65mmアップの210mmとなっているほか、標準で4WDの駆動方式を採用している。

スタビリティーコントロールやコーナートラクションコントロール、ヒルディセントコントロールのほか、オフロード向けのドライビングモードなども備わる。

エンジンは最高出力254psの2リッター直4ターボエンジンを搭載。V60シリーズにおいて純ガソリンエンジンと4WDの組み合わせは初めてとなる。

導入グレードと価格は以下の通り。

  • V60クロスカントリーT5 AWD:549万円
  • V60クロスカントリーT5 AWDプロ:649万円

V60クロスカントリーT5 AWDは、従来のグレード「モメンタム」に、同プロは「サマム」に相当する。

(webCG)

関連キーワード:
V60クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV90クロスカントリーD4 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2018.8.29 試乗記 ボルボのイメージをけん引する旗艦モデル「V90クロスカントリー」に、待望のディーゼルエンジン搭載車が登場。“みちのくの夏”を満喫するドライブに連れ出してみると、ライバルとは違った上質さや走りのよさが伝わってきた。
  • ボルボV60クロスカントリーT5 AWDプロ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.6.12 試乗記 スタイリッシュなワゴンボディーに、頼もしい悪路走破性能をプラスした「ボルボV60クロスカントリー」。スポーティーでクール、かつオーセンティックなワゴンとしての資質も備えた万能車を、リポーターがすんなりと受け入れられなかった理由とは?
  • ボルボV60クロスカントリーT5 AWDプロ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.19 試乗記 ボルボの新たな「60シリーズ」に、オフロードの走破性能を高めたクロスオーバーモデル「V60クロスカントリー」が加わった。何かと評判のいい新世代ボルボ、その最新モデルの出来栄えをチェックする。
  • ボルボV90クロスカントリー オーシャンレースエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.2 試乗記 世界一周ヨットレース「ボルボ・オーシャンレース」をモチーフにした限定車「V90クロスカントリー オーシャンレースエディション」に試乗。日本には15台のみが導入される“レア”なモデルは、悠然とした身のこなしを見せるプレミアムな一台に仕上がっていた。
  • ボルボV60クロスカントリー 2018.9.26 画像・写真 本格ワゴンに高い悪路走破性能をプラスした新型「ボルボV60クロスカントリー」が登場。「V60」より最低地上高は75mm高められており、標準で4WDシステムやヒルディセントコントロールなどが採用されている。新しい万能ワゴンの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る