ボルボが新型「V60クロスカントリー」の予約受注を開始

2019.03.01 自動車ニュース
ボルボV60クロスカントリー
ボルボV60クロスカントリー拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2019年3月1日、新型「V60クロスカントリー」の予約受注を同日に開始すると発表した。日本での発表および発売は同年4月を予定している。

ベースとなった「V60」よりも最低地上高が65mmアップし、210mmとなっている。(写真は本国仕様)
ベースとなった「V60」よりも最低地上高が65mmアップし、210mmとなっている。(写真は本国仕様)拡大
「V60クロスカントリー」のインテリアデザインは基本的に「V60」を踏襲する。(写真は本国仕様)
「V60クロスカントリー」のインテリアデザインは基本的に「V60」を踏襲する。(写真は本国仕様)拡大
ベースの「V60」と同様に、16種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」が標準装備となる「V60クロスカントリー」。(写真は本国仕様)
ベースの「V60」と同様に、16種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」が標準装備となる「V60クロスカントリー」。(写真は本国仕様)拡大

ボルボV60クロスカントリーは、ミドルクラスワゴン「V60」をベースに悪路走破性能を向上させたクロスオーバーモデル。専用シャシーやサスペンションを用い、最低地上高がベースとなったV60より65mmアップの210mmとなっているほか、標準で4WDの駆動方式を採用している。

スタビリティーコントロールやコーナートラクションコントロール、ヒルディセントコントロールのほか、オフロード向けのドライビングモードなども備わる。

エンジンは最高出力254psの2リッター直4ターボエンジンを搭載。V60シリーズにおいて純ガソリンエンジンと4WDの組み合わせは初めてとなる。

導入グレードと価格は以下の通り。

  • V60クロスカントリーT5 AWD:549万円
  • V60クロスカントリーT5 AWDプロ:649万円

V60クロスカントリーT5 AWDは、従来のグレード「モメンタム」に、同プロは「サマム」に相当する。

(webCG)

関連キーワード:
V60クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース