【ジュネーブショー2019】アウディの展示車両はすべて電化モデルに

2019.03.04 自動車ニュース

独アウディは2019年3月1日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開催されるジュネーブモーターショー(開催期間:2019年3月5日~17日))において、「Q4 e-tronコンセプト」を含む4台のEVを展示、さらに4台の新型プラグインハイブリッド(PHV)を世界初公開すると発表した。

アウディは2025年までに、販売される新車の3台に1台を電化モデルにするという目標を設定しており、今回の発表はその実現に向けての大きな前進を示したものといえる。

ジュネーブのアウディブースに展示される車両は、すべて電動パワートレイン車。世界初公開となるQ4 e-tronコンセプトや、2018年11月のロサンゼルスモーターショーで発表され今回欧州デビューとなる4ドアモデル「e-tron GTコンセプト」、2019年の後半に市販を予定しているクーペバージョンの市販モデル「e-tronスポーツバック」、そして間もなく中国市場に投入される「Q2 L e-tron」という4台の市販あるいは市販予定EVがブースを飾る。

さらに「A6」「A7」「A8」、そして「Q5」という量産ラインナップに新しく追加されるPHVバージョンや既に発売されている「A3」「Q7」のPHVの改良モデルのほか、フォーミュラE参戦マシンの「e-tron FE05」も展示される予定だ。

(webCG)

アウディe-tron GTコンセプト
アウディe-tron GTコンセプト拡大

関連キーワード:
e-tron, アウディ, モーターショー, ジュネーブモーターショー2019, 自動車ニュース

アウディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディe-tron 2018.9.18 画像・写真 アウディが電気自動車(EV)「e-tron」を世界初公開。2つのモーターで4輪を駆動するSUVタイプのEVで、生産はベルギー・ブリュッセルに位置するカーボンニュートラルを実現した工場で行われるという。価格はドイツで7万9900ユーロから。
  • ジープ・グランドチェロキー トレイルホーク/ラングラー アンリミテッド ルビコン【試乗記】 2020.2.5 試乗記 フラッグシップSUV「グランドチェロキー」と、本格クロスカントリー「ラングラー アンリミテッド」。オフロードに強い2台のジープは、雪に覆われた北海道の道で、実力の違いを見せつけたのだった。
  • アウディe-tron(4WD)【海外試乗記】 2018.12.6 試乗記 2018年9月に、市販バージョンがアメリカで世界初公開された「アウディe-tron」。SUVスタイルのEV専用モデルがみせる走りは、内燃エンジン搭載車といったいどこが異なるのか。UAEの首長国アブダビでファーストコンタクトを行った。
  • ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード(4WD/8AT) 2020.2.17 試乗記 2019年末に30台限定で導入されるや、発売当日に完売したという「ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード」。専用チューニングの電動パワートレインとシャシーを備えた、ハイパフォーマンスセダンの仕上がりを試した。
  • 日産とコールマンがコラボレーション 世界に1台の「エクストレイル」が誕生 2020.1.30 自動車ニュース 日産自動車とコールマンが「エクストレイル」のリモートワーク仕様車を発表。「いつものオフィスを飛び出して働くことを可能にする」という世界に一台の特別なモデルで、コールマンの中でも最高級の製品である「MASTER SERIES」のアウトドア用品が付属している。
ホームへ戻る