【ジュネーブショー2019】アストンマーティンが「ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト」を世界初公開

2019.03.05 自動車ニュース
アストンマーティン・ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト
アストンマーティン・ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト拡大

英アストンマーティンは2019年3月5日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開催中の第89回ジュネーブモーターショーにおいて、コンセプトカー「ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト」を世界初公開した。

 
【ジュネーブショー2019】アストンマーティンが「ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト」を世界初公開の画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】アストンマーティンが「ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト」を世界初公開の画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】アストンマーティンが「ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト」を世界初公開の画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】アストンマーティンが「ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト」を世界初公開の画像拡大

量産バージョンには自社製のV6ターボを搭載

ヴァンキッシュ ビジョンコンセプトは、アストンマーティンの量産車としては初となる、ミドシップのスーパースポーツを示唆するコンセプトモデルである。「ヴァルキリー」をはじめとした特殊な限定モデルで培われている、軽量化やパッケージング、エアロダイナミクスにまつわるノウハウを、デザインおよびエンジニアリングの領域に適用しているという。

エクステリアデザインはヴァルキリーなどよりいささか控えめな、デザイン・ディレクターのマイルス・ナーンバーガー氏いわく「意図的に美しさを追求」したもの。シャシーは接着アルミニウム構造で、量産バージョンについては新開発のV6ターボエンジンの搭載を予定している。また、このエンジンはハイブリッドシステムとの組み合わせにより、同社にとって3番目のハイパーカーとなる「AM-RB 003」にも搭載されるという。アストンマーティンはこのヴァンキッシュ ビジョンコンセプトの市販モデルについて、2022年の生産開始を目指すとしている。

また、アストンマーティンは同車のほかにも、ハイパーカーのAM-RB 003と、SUVのコンセプトモデル「ラゴンダ・オールテレイン コンセプト」を今回のジュネーブモーターショーで世界初公開している。

(webCG)

関連キーワード:
ジュネーブモーターショー2019, モーターショー, アストンマーティン, 自動車ニュース

アストンマーティン の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事