新型「BMW Z4」導入記念の限定モデル「フローズングレー」発売

2019.03.26 自動車ニュース

BMWジャパンは2019年3月25日、新型「BMW Z4」の国内導入を記念した限定車「M40iフローズングレー」を発表、同日に販売を開始した。同車は30台の限定となり、そのうち10台はオンラインプラットフォームによる2019年4月4日~5月10日の期間限定販売となる。

Z4 M40iフローズングレーは、特別色としてボディーカラーに「フローズングレー」を採用。BMWインディビジュアルハイグロスシャドーラインプラスと、19インチMライトアロイホイールダブルスポークスタイリング800Mを装備し、特徴的なエクステリアに仕上げている。

インテリアでは、デザインステッチが施されたコニャック色のヴァーネスカレザーシートとアルミニウムテトラゴントリム、ステアリングホイールヒーティング、Harman Kardon(ハーマンカードン)サラウンドサウンドシステムを装備している。

Z4 M40iフローズングレーの価格は899万円。同車の購入者には成約記念として、ラグジュアリーファッションブティック「Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)」とコラボレーションした完全ハンドメイドのスペシャルバッグがプレゼントされる。同製品は、新型BMW Z4のソフトトップからインスパイアされたというデザインのカバーやフロントノーズのメッシュグリルをモチーフとしたメッシュハンドル、フローズングレーのボディーカラーをイメージした刻印入りの裏地などを採用。車両台数と同数の30個限定アイテムとなっている。

(webCG)

BMW Z4 M40iフローズングレー
BMW Z4 M40iフローズングレー拡大

関連キーワード:
Z4, BMW, 自動車ニュース

BMW Z4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M4クーペ コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.24 試乗記 BMWのハイパフォーマンスクーペ「M4」がフルモデルチェンジ。まずはド派手な面構えで注目を集めたが、肝心の走りの進化はどうなのか。あいにくのウエットコンディションながら、箱根のワインディングロードで仕上がりを試してみた。
  • 新型「BMW 4シリーズ カブリオレ」が日本上陸 高性能バージョン「M440i xDriveカブリオレ」も設定 2021.2.25 自動車ニュース BMWジャパンは2021年2月25日、オープントップモデル「4シリーズ カブリオレ」の新型をオンラインで発表。同日、販売を開始した。同モデルをベースにしたハイパフォーマンスバージョン「M440i xDriveカブリオレ」も設定している。
  • BMW 435i カブリオレ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2014.3.26 試乗記 「3シリーズ カブリオレ」の後を継ぐ、BMWのオープンモデル「4シリーズ カブリオレ」に試乗。7年ぶりのデビューとなる最新型の実力や、いかに?
  • フェラーリ812GTS(FR/7AT)【試乗記】 2021.6.11 試乗記 フェラーリのフラッグシップオープンスポーツ「812GTS」に試乗。最高出力800PSを誇る伝統のV12エンジンと、ワンタッチで開閉可能なリトラクタブルハードトップが織りなすオープンエアモータリングを、新緑のワインディングロードで味わった。
  • BMW M850i xDriveカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.12 試乗記 BMWの最上級オープンカーなんて、お金持ちが気軽に乗り回すだけのクルマじゃないか? そんな偏見を吹き飛ばす、完璧と言いたくなるほどの走りを、新しい「M850i xDriveカブリオレ」は味わわせてくれた。
ホームへ戻る