ボルボが「XC60」を仕様変更、R-DESIGNがより精悍に

2019.03.27 自動車ニュース
ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション
ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2019年3月27日、ミドルサイズSUV「XC60」の一部仕様と価格を変更し、販売を開始した。

ボルボXC60 T6 AWD R-DESIGN
ボルボXC60 T6 AWD R-DESIGN拡大
 
ボルボが「XC60」を仕様変更、R-DESIGNがより精悍にの画像拡大
 
ボルボが「XC60」を仕様変更、R-DESIGNがより精悍にの画像拡大
 
ボルボが「XC60」を仕様変更、R-DESIGNがより精悍にの画像拡大

今回の仕様変更では、「CTA(クロス・トラフィック・アラート)」に衝突回避・被害軽減ブレーキ機能を追加したほか、車線を維持するためにステアリングを自動修正し、車線の中央を保持できるよう支援する「パイロット・アシスト(車線維持支援機能)」に、ステアリングホイールの微振動によりドライバーにシステムの一時解除を知らせる機能を追加採用した。

また、スポーティーグレードの「R-DESIGN」では、サイドウィンドウトリム、ドアミラーカバー、インテグレーテッドルーフレールをグロッシーブラック仕上げに変更。新たに同グレード専用のオープングリッドテキスタイル/レザーコンビネーションシートを設定している。

このほかにも、「V60」と同じく新車登録から5年間、走行距離無制限の一般保証制度を新たに導入している。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • D4 AWDモメンタム:644万円
  • D4 AWD R-DESIGN:694万円
  • D4 AWDインスクリプション:739万円
  • T5 AWDモメンタム:614万円
  • T5 AWDインスクリプション:709万円
  • T6 AWD R-DESIGN:739万円
  • T8 Twin Engine AWDインスクリプション:924万円

(webCG)

関連キーワード:
XC60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ XC60 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
  • ボルボXC90 D5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.24 試乗記 「ボルボXC90」のクリーンディーゼル搭載車は、ガソリン車やPHVも選べるXC90において、今後メインになると期待されるモデル。その乗り味を確かめるべく、初夏を迎えた山形・庄内平野を中心にステアリングを握った。
  • ボルボS60 T4モメンタム(FF/8AT)【試乗記】 2020.4.10 試乗記 現行ボルボで唯一のセダンとなった「S60」に試乗。伝統のステーションワゴンやSUVが話題を集めている同ブランドにあって、セダンにはどんな魅力があるのか。最高出力190PSのエントリーモデル「T4」のステアリングを握り、箱根の山岳路で確かめてみた。
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATICシューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2020.5.18 試乗記 クーペライクなスタイリングを身上とするメルセデス・ベンツのコンパクトワゴン「CLAシューティングブレーク」が、2代目にモデルチェンジ。気の利いたデザインとワゴンならではの機能性を併せ持つこのモデルの魅力を、ひとことで表すと……?
ホームへ戻る