「プジョー208GTライン」が特別仕様車「ブラックパック」として復活

2019.04.08 自動車ニュース
プジョー208GTライン ブラックパック
プジョー208GTライン ブラックパック拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年4月8日、コンパクトカー「208」にスポーティーグレード「GTライン」を復活させ、特別仕様車「Black Pack(ブラックパック)」として設定。同日に販売を開始した。

フロントグリルのほかサイドウィンドウモールやBピラー、Cピラーがブラックになる「208GTライン ブラックパック」。
フロントグリルのほかサイドウィンドウモールやBピラー、Cピラーがブラックになる「208GTライン ブラックパック」。拡大
17インチの専用シャイニーブラックアロイホイールと205/45R17タイヤを採用。
17インチの専用シャイニーブラックアロイホイールと205/45R17タイヤを採用。拡大

208GTライン ブラックパックは、最高出力110psを発生する1.2リッター3気筒ターボエンジンを搭載。6段ATを組み合わせている。

特別装備としてブラックエクステリアパーツ(フロントグリル&グリルフレーム/フォグランプデコ/ドアミラー/サイドウィンドウモール/Bピラー&Cピラー)のほか、17インチ専用シャイニーブラックアロイホイールと205/45R17タイヤ、バックカメラ&バックソナー/フロントソナー/パークアシストを装備。Apple CarPlayとAndroid Autoに対応するインフォテインメントシステムも搭載している。

ボディーカラーはビアンカホワイト、リオハレッド、ペルラネラブラックの3色を用意する。

価格は255万円。

(webCG)

関連キーワード:
208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る