「プジョー208GTライン」が特別仕様車「ブラックパック」として復活

2019.04.08 自動車ニュース
プジョー208GTライン ブラックパック
プジョー208GTライン ブラックパック拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年4月8日、コンパクトカー「208」にスポーティーグレード「GTライン」を復活させ、特別仕様車「Black Pack(ブラックパック)」として設定。同日に販売を開始した。

フロントグリルのほかサイドウィンドウモールやBピラー、Cピラーがブラックになる「208GTライン ブラックパック」。
フロントグリルのほかサイドウィンドウモールやBピラー、Cピラーがブラックになる「208GTライン ブラックパック」。拡大
17インチの専用シャイニーブラックアロイホイールと205/45R17タイヤを採用。
17インチの専用シャイニーブラックアロイホイールと205/45R17タイヤを採用。拡大

208GTライン ブラックパックは、最高出力110psを発生する1.2リッター3気筒ターボエンジンを搭載。6段ATを組み合わせている。

特別装備としてブラックエクステリアパーツ(フロントグリル&グリルフレーム/フォグランプデコ/ドアミラー/サイドウィンドウモール/Bピラー&Cピラー)のほか、17インチ専用シャイニーブラックアロイホイールと205/45R17タイヤ、バックカメラ&バックソナー/フロントソナー/パークアシストを装備。Apple CarPlayとAndroid Autoに対応するインフォテインメントシステムも搭載している。

ボディーカラーはビアンカホワイト、リオハレッド、ペルラネラブラックの3色を用意する。

価格は255万円。

(webCG)

関連キーワード:
208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
  • プジョー208GTライン/208アリュール/e-208GTライン【海外試乗記】 2019.11.6 試乗記 フルモデルチェンジした“プジョーブランドの柱”「208」に試乗。ガソリンエンジン車に加えて電気自動車もそろえる2代目は、最新コンパクトカーの中でも特に注目すべき、完成度の高さをみせてくれた。
  • トヨタ・カローラ ツーリングW×B(FF/6MT)【試乗記】 2020.7.20 試乗記 1.2リッター直4ターボエンジンにレブマッチ機能付きマニュアルトランスミッション「iMT」を組み合わせた「トヨタ・カローラ ツーリングW×B」に試乗。新世代プラットフォームや個性的なデザインを用いて若返りを狙ったという、新世代「カローラ」の走りやいかに?
  • フォルクスワーゲン・パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス(4WD/6AT)【試乗記】 2020.7.16 試乗記 フォルクスワーゲンのクロスオーバーモデル「パサート オールトラックTDI 4MOTION」に試乗。ディーゼルエンジン+4WDのパワートレイン、そしてベース車よりも最低地上高30mmアップのシャシーが織りなす、その走りの魅力とは?
  • トヨタ・ヤリスクロス プロトタイプ【試乗記】 2020.7.30 試乗記 着々とSUVラインナップの整備を進めるトヨタが、2020年秋にはさらに「ヤリスクロス」を投入する。発売前のプロトタイプモデルに試乗し、「ヤリス」のSUV版をうたうニューモデルの仕上がりを試した。
ホームへ戻る