スバルが「BRZ」のボディーカラーを変更

2019.04.09 自動車ニュース

スバルは2019年4月9日、スポーツクーペ「BRZ」のボディーカラーに「マグネタイトグレー・メタリック」を新設定し、販売を開始した。

スバルBRZは、水平対向エンジンを搭載した4座のスポーツクーペであり、「トヨタ86」の兄弟車にあたる。2012年2月の発売よりたびたび改良を受けており、運動性能や内外装の質感を高めてきた。

新たに設定されたマグネタイトグレー・メタリックは「レガシィB4/アウトバック」にも採用されているグレー系のボディーカラーで、緻密で滑らかな輝きと落ち着きのある色合いが特徴とされている。今回、従来の「ダークグレー・メタリック」と入れ替わる形での採用となった。

なお、今回の変更に伴う価格の改定はなく、価格帯は243万円から359万1000円となっている。

(webCG)

スバルBRZ STI Sport
スバルBRZ STI Sport拡大

関連キーワード:
BRZ, スバル, 自動車ニュース

スバル BRZ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.9.18 試乗記 間もなく正式発売となる新型「スバル・レヴォーグ」のプロトタイプにサーキットで試乗。フルモデルチェンジによって進化したボディーやサスペンション、専用開発されたタイヤ、そして新しくなったパワートレインが織りなす“動的印象”を報告する。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.6 試乗記 ポルシェのミドシップオープン「718ボクスター」に伝統の「スパイダー」が帰ってきた。新型のハイライトは、復活した自然吸気水平対向6気筒エンジンと締め上げられたシャシー。その仕上がりを確認すべく、ワインディングロードに連れ出した。
ホームへ戻る