「DS 3クロスバック」の日本導入記念モデル、オンライン予約がスタート

2019.04.15 自動車ニュース
DS 3クロスバック ラ・プルミエール
DS 3クロスバック ラ・プルミエール拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年4月15日、同年夏に日本に導入するコンパクトSUV「DS 3クロスバック」の日本導入記念モデル「ラ・プルミエール」について、オンライン予約を開始した。

 
「DS 3クロスバック」の日本導入記念モデル、オンライン予約がスタートの画像拡大

DS 3クロスバックは、2018年10月のパリモーターショーで発表されたDSオートモビル初のコンパクトSUVで、日本では2019年4月5日に初公開された。

オンライン予約が開始されたラ・プルミエールは60台の限定モデルで、「ノアールペルラネラ」「グリプラチナム」「ブランパールナクレ」の外装色に、「ダイヤモンドレッド」のルーフカラーを組み合わせた外装や、「アール・ルビ」(Art Rubi=ワインレッド)のナッパレザーの内装などを特徴としている。

価格は429万円からで、予約の際にはクレジットカードで予約申込金15万円の支払いが必要となる。

(webCG)

関連キーワード:
DS 3クロスバック, DS, 自動車ニュース

DS DS 3クロスバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.9.11 試乗記 プレミアムブランドを志向するDSが、新たなクロスオーバーSUV「DS 3クロスバック」を送り込んできた。キラキラとしたヘッドランプや複雑な面構成のボディーパネルなど、ディテールへのこだわりはひと目で分かるものの、肝心のクルマとしての出来栄えはどうなのか。370km余りを後にした結論は!?
  • DS 3クロスバックE-TENSEグランシック(FWD)【試乗記】 2021.2.13 試乗記 フランス生まれの都市型EV「DS 3クロスバックE-TENSE」が上陸。DSブランドならではの先進技術とエレガンスを注ぎ込んだというコンパクトSUVは、どんな走りを味わわせてくれるのか? 上級グレード「グランシック」で試した。
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.8.19 試乗記 フランス発のプレミアムブランドDSがリリースした、新しいコンパクトSUV「DS 3クロスバック」。かの地における芸術の歴史と文化をクルマという形で体現したとされるニューモデルは、似るもののない孤高の存在に仕上がっていた。
  • プジョーブランドの体感イベント開催 新型「308」や「508プジョースポールエンジニアード」を先行展示 2021.9.1 自動車ニュース グループPSAジャパンは2021年9月2日から5日まで、東京都港区の六本木ヒルズでプジョーブランドの体感イベント「LION EXPERIENCE 2021(ライオンエクスペリエンス2021)」を実施する。オープンに先駆けて1日、記念セレモニーを開催した。
  • プジョーe-2008アリュール(FWD)【試乗記】 2021.2.3 試乗記 「クルマは道がつくる」という言葉があるが、日本の場合はどうだろうか。フランス発の100%電気自動車「プジョーe-2008」で200kmばかり走ってみたところ、インフラ側のさまざまな課題が見えてきた。
ホームへ戻る