「ダイハツ・ムーヴ キャンバス」に2タイプの特別仕様車

2019.04.22 自動車ニュース
「ダイハツ・ムーヴ キャンバスG“ホワイトアクセントリミテッドSAIII”」。ボディーカラーは「ナチュラルベージュマイカメタリック」。
「ダイハツ・ムーヴ キャンバスG“ホワイトアクセントリミテッドSAIII”」。ボディーカラーは「ナチュラルベージュマイカメタリック」。拡大

ダイハツ工業は2019年4月22日、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」に特別仕様車「ホワイトアクセントリミテッドSAIII」および「ブラックアクセントリミテッドSAIII」を設定し、販売を開始した。

「ムーヴ キャンバスG“ホワイトアクセントリミテッドSAIII”」。ボディーカラーは新色の「ブルーミングピンクメタリック」。
「ムーヴ キャンバスG“ホワイトアクセントリミテッドSAIII”」。ボディーカラーは新色の「ブルーミングピンクメタリック」。拡大
「ムーヴ キャンバスG“ブラックアクセントリミテッドSAIII”」。ボディーカラーは「スムースグレーマイカメタリック」。
「ムーヴ キャンバスG“ブラックアクセントリミテッドSAIII”」。ボディーカラーは「スムースグレーマイカメタリック」。拡大
「ムーヴ キャンバスG“ブラックアクセントリミテッドSAIII”」。ボディーカラーは「パールホワイトIII」。
「ムーヴ キャンバスG“ブラックアクセントリミテッドSAIII”」。ボディーカラーは「パールホワイトIII」。拡大

今回の2タイプの特別仕様車のベース車は、ホワイトアクセントリミテッドSAIIIが「メイクアップリミテッドSAIII」で、ブラックアクセントリミテッドSAIIIが「ブラックインテリアリミテッドIII」。フロントグリルやフォグランプリング、バンパーモール/サイドモール、ドアミラー、ホイールキャップなどを車名に合わせてパールホワイト、またはブラックに変更したほか、ボディーにはこれらのパーツと同色のピンストライプが施される。

ボディーカラーは、ホワイトアクセントリミテッドSAIIIには「ナチュラルベージュマイカメタリック」「ファインミントメタリック」に新色の「ブルーミングピンクメタリック」を加えた計3色を設定。一方のブラックアクセントリミテッドSAIIIは「スムースグレーマイカメタリック」「パールホワイトIII」の全2色展開となる。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • X“ホワイトアクセントリミテッドSAIII”:147万9600円(FF車)/160万3800円(4WD車)
  • G“ホワイトアクセントリミテッドSAIII”:155万5200円(FF車)/167万9400円(4WD車)
  • X“ブラックアクセントリミテッドSAIII”:147万9600円(FF車)/160万3800円(4WD車)
  • G“ブラックアクセントリミテッドSAIII”155万5200円(FF車)/167万9400円(4WD車)

(webCG)

関連キーワード:
ムーヴ キャンバス, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・タントカスタムRS(FF/CVT)/タントX(FF/CVT)【試乗記】 2019.8.12 試乗記 軽スーパーハイトワゴンの元祖「ダイハツ・タント」が4代目にフルモデルチェンジ。DNGA世代の新プラットフォームや充実した運転支援システム、機能性を高めたシートアレンジなど、大幅な進化を遂げた新型の出来栄えを確かめた。
  • 日産ノートe-POWER NISMO S(FF)【試乗記】 2019.8.2 試乗記 「日産ノートe-POWER NISMO」のハイパフォーマンスバージョンとして登場した「NISMO S」。ベースモデルの109psに対し、136psに出力を向上させた電動パワーユニットと専用開発されたドライビングモードがもたらす走りを確かめるために、富士山麓のワインディングロードを目指した。
  • 新型「ダイハツ・タント」発表会の会場から 2019.7.9 画像・写真 4代目となる新型「ダイハツ・タント」登場。ダイハツの新しいクルマづくり「DNGA」の第1弾モデルで、走りの進化はもちろん、軽トールワゴンの本領である利便性の向上や、運転支援システムの充実ぶりも特徴となっている。発表会の様子を、写真でリポートする。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • 「メルセデス・ベンツAクラス セダン」が日本上陸 デビュー記念の特別仕様車も登場 2019.7.22 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年7月22日、新型車「メルセデス・ベンツAクラス セダン」を導入すると発表し、予約注文受け付けを開始した。「Aクラス」や「Bクラス」と同じ前輪駆動プラットフォームをベースにした、ブランド初をうたうコンパクトセダンである。
ホームへ戻る